2010年04月30日

先天性膵管融合不全について

Fさんから4月の半ばに先天性膵管融合不全についてのお問い合わせがありました。どなたかご存じの方がいらっしゃるでしょうか。

================

これまで、2年3ヶ月で6回の入院と、6ヶ月の久里浜アルコール症センターでの外来治療。 いままで、アルコールが原因と思われる病歴は、高脂血症、大腸憩室出血(4回入院)、 高尿酸血症(治療中)、急性膵炎、慢性膵炎、肝障害、アルコール依存症…今回、初めてのMRIで先天性膵管融合不全と診断されました。先生に聞くと、通常の人より膵炎発作を起こしやすく、注意が必要とのこと。何で今まで検査してくれなかったのか?と言うより、35年間も飲み続けて、よくこれだけですんできたなあと言う感じです。先生は、禁アルコール、脂質制限と投薬治療で経過観察とのこと。先天性の膵管奇形で、手術をされた方、もしくは慢性膵炎、急性膵炎の治療を受けたおられる方、情報をいただけないでしょうか。

==================

posted by カオル at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2010年04月16日

問い合わせ

福島県にお住まいの方から病状に関するご意見をお伺いしたいということでメールをいただきました。掲示板がスパム対策のためにあまり役だっていないので、ご本人の了解のもとにこのブログへ転載させていただくことにしました。

なにかアドバイスありましたらお願いします。

============

はじめまして。体調が改善せず、悩んでいます。アドバイスをいただければと思いメールしました。

わたしは52歳、男性です。上腹部の違和感、張り、膨満感、背中の鈍痛、激しい痛みが直りません。

昨年(2009)の10月ごろから上腹部の張りと膨満感、背中の痛みがあり、近所の医者でみてもらいました。私はすい臓がわるいのではとおもっていましたが、はっきりしたことはわからず、市の総合病院に紹介されました、MRIや腸の内視鏡、CTなどをやり異常ないということで血液もアミラーゼはすこし高いがリパーゼは正常、悪玉コレステロールがかなり高く、尿酸値も高い、中性脂肪は正常という結果でこれで痛いのはおかしいということでした。

12月ごろになおってきて一時忘れていたのですが、今年の2月にまた症状がでてきました。また近所の医者に行き、今度は違う総合病院にいきました。そこでもひと通りの検査をし、超音波内視鏡検査もしました。胃から超音波でみるということでした。
結果は軽い慢性膵炎かもしれないということでした。やはりアミラーゼは135とか145とかすこし高いのですがリパーゼは正常範囲です。すい臓の形状等にはまったく問題がないので、十二指腸乳頭が緊張するのかもしれない、それでかも。。ということでした。それでくすりを出されてのんでます。朝昼晩と食事時に、フォイパン2錠、カモステート1錠、コスパノン(内臓の緊張を解く?)1錠、ガスモチン1錠、それからコレステロールと尿酸値をさげる薬ものんでます。

もう2ヶ月もすぎたのに一行に改善せず不安です。痛みが改善しないので予定日よりまえに総合病院をたずねましたが、心配ない、安心していいとのこと、またもうしばらく」こなくていいといわれました。近所の医者にはうつ病を心配され心療内科を紹介しましかといわれてます。

これほど薬をのんでも改善しないのはなんででしょう。炎症があれば進行していくだろうし、ほんとうにすい臓は問題なしなのか、どうしたらなおるのか、どうしたらよいかなやんでいます。私は福島県いわき市にすんでます。おじは東京の病院でみてもらえといってますが、そうすべきかどうか。おなじような気もします。医者は形状やデータが異常になってからでないとだめみたいですね。それでは遅いのでは。

ながながとすみませんでした。アドバイスあればお願いしたいのですが。

========

posted by カオル at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2010年02月02日

ホームページ、体験談の追記

2007年9月に重症急性壊死性膵炎の体験談を掲載させていただいた「あじまー」さんからメールで近況が寄せられました。昨年5月の通院を最後に寛解の状態になられたそうです。

ご本人の同意を得て、近況のメールをそのまま以前の体験談に追記という形で掲載させて頂きました。

こちらです。

寛解という言葉、昔は知りませんでしたがいい言葉ですね。

posted by カオル at 22:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2010年01月26日

札幌近郊のドクター

「たかし」さんより、札幌近郊のドクターについてのお問い合わせがありました。前回投稿の神奈川のドクターについても情報はないのですが、もし情報を提供してよいという方がおられたら私宛メールあるいはコメント欄でもよろしいかと思いますがお願いします。

**************

はじめまして。たかしと申します。

初めてでずうずうしいとは思いましたが、精神的にも厳しく、ご協力頂ければと思いメールいたしました。
長文をお許しください。

昨年の九月、飲み会の後に上腹部痛、背中の痛み、吐き気がありました。
飲み過ぎかと思いましたが、なかなか良くならないので病院を受診したところ、「食道炎」との診断を受け、薬を飲んでいました。
その後も一ヶ月くらいは、軽い吐き気や腹部膨満感がありましたが、その後は症状は落ち着いてました。

昨年末の飲み会の後に、前回と同様な症状が再発し、年明けに前回と同様の病院に行き、膵炎が心配なので調べて下さいとお願いしたところ、血液検査(アミラーゼのみ)とCTの検査をし、両方とも異常無しのため慢性膵炎の可能性は無しとの診断。
しかし、症状があるのでまた受診すると慢性膵炎では無いと思うが前回のCTに所見があるから念のため膵炎の薬(フオイパン)と禁酒と言われました。前に聞いた話と違い、この先生は信頼出来ないと思いました。

このようなことがあったので、別の病院を受診し、血液検査(アミラーゼ、リパーゼ、トリプシン)とCTの検査をして異常無し。深酒しなければアルコールも大丈夫と言われてました。

現状の症状は、左肩中、左脇腹の鈍痛があり、食事後に痛みが強くなり、食欲不振です。禁酒、食事の脂質制限もしています。

何を信じたら良いのか分からずに、慢性膵炎の信頼できる先生を探しております。

札幌で膵臓に詳しい病院、先生をネットを通じてご紹介いただけませんでしょうか?

勝手なお願いで大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

**************

posted by カオル at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2010年01月20日

神奈川県のドクターについて

久しぶりの投稿です。

神奈川にお住まいの「サガミ」(仮名)さんから神奈川のお医者様に関する情報提供のご要望がメールでありました。以下はサガミさんからのメールの文面です。ご本人の許可を得て掲載しています。

**************

初めてこちらのサイトに訪問させていただきました。

いくつかのサイトを拝見させていただいてこちらにとどりつきました。

私の母は60代(ちなみに私は娘です。)「慢性すい炎」を患って10年近くになりま
す。

長い間たくさんの薬を飲み治療してきましたが、年々症状は進んでいます。

最近では薬の副作用のせいか免疫力が落ち、少しのばい菌にも反応してしまったり、

ひどいアレルギーになったりで週に何日もいろんな病院に通うことに本人も

精神的にかなり参っています。

担当医はおきまりの薬をだすだけ・・・

厳しい体調の中受け止めてがんばっている母ですがやはり不安は募る一方のようで
す。

心ごと受け止めてくれるお医者さんを見つけてあげたいのですが、

お力を貸していただけないでしょうか?母は神奈川県相模原市在住です。

初めてのメールなのに図々しいお願いをして申し訳ございません。

*************

もし神奈川県相模原の近くのお医者様について良い情報がありましたら、カオル宛に
メールをいただけないでしょうか。私のほうからサガミさんへ連絡しようと考えています。

私のメールアドレスはこのページの左上の「メールを送信」というところをクリックされると出てきます。

また、その他何かアドバイスなどありましたらコメントお願いします。

posted by カオル at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 膵炎体験談