2012年10月17日

山中先生ノーベル賞受賞記念

iPS細胞の山中先生のノーベル賞受賞を記念して、「iPS細胞」と「膵炎」で検索してみました。

すると、やはりありました。iPS細胞を使って膵島を作ろうという研究があるそうです。

文部科学省iPS細胞等研究ネットワーク第3回合同シンポジウム(平成23年)での「膵島」に関する研究成果のレジメが出てきました。

http://www.ips-network.mext.go.jp/network/pdf/event/symposium/no03/poster/no05.pdf

残念なことに、どの実験もネズミ、牛、豚などの動物実験の段階だそうです。

iPSではないですが、これまでも数年ネズミでの実験の成功はいくつか記事があり、サイトでも紹介させていただいたように思いますが、「研究を続けた結果ついにヒトで成功しました!」という肝心な完結編を見たことがないような気がします。ネズミでの成功までの距離なんてヒトの臨床での成功に比べたら無いに等しいのじゃないの?って思ってしまいます。(本当になかったのかもしれませんが)

たとえて言えば、ネズミの実験の成功までが東京駅から上野駅に行くぐらいの距離だとすると、ネズミからヒトまでは鹿児島へ行くくらいでしょうか。(月くらい?)

posted by カオル at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎とニュース

2012年08月19日

難病医療費助成拡大?

慢性膵炎は国の指定する難病の一つになっていますが、確か私の記憶では慢性膵炎の治療費の助成は国レベルでは行われておらず、自治体によって行っているところもある、という程度で、それも全国でほんの数カ所(全くのウロ覚えですが)だったように思います。

で、2,3日前の記事で厚労省の専門医委員会という組織が「現在は56の難病に限られている医療費助成の対象を拡大することを柱とした中間報告をまとめた」とあり、もしかしてもしかして、重度の慢性膵炎の方にとっては朗報となるかも、と感じました。

私のように日常生活が送れるレベルの方々や、またアルコール性の方々(私もそうですが)もなんとなく自業自得のようで助成金の請求はしにくいのではないかと感じますが、特発性の方々で症状が重い皆さんには、なんらかの公的助成が当然あってしかるべきものではないでしょうか。

私が請求したいものを挙げるとすれば、ノンアルコールビールの方が発泡酒や第3のビールよりも値段が高いので、その差額です。はい、無理ですね。

posted by カオル at 23:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎とニュース

2011年03月10日

豚の体内で膵臓の再生?

毎日新聞の電子版によると、豚の体内で豚の膵臓を再生することに成功した、というわかったようなわからないようなニュースがあるようです。

2011.2.27

ブタ:体内で完全な膵臓を再生することに成功 東大と明大

 生まれつき膵臓(すいぞう)ができないブタの体内で、完全なブタの膵臓を作ることに、東京大と明治大のチームが成功した。大型動物では世界初。東京都内で開かれる日本再生医療学会で3月2日に発表する。

 チームはまず、遺伝子操作で膵臓を作れないブタを作り、その体細胞を利用し「クローン胚」と呼ばれる受精胚を作った。一方、正常な膵臓を作れるブタの体細胞からもクローン胚を作成。この中の細胞を、遺伝子操作ブタのクローン胚に注入した。異なる遺伝情報を持つ細胞が混在した、この状態の胚は「キメラ胚」と呼ばれる。

 このキメラ胚を、代理母ブタの子宮に入れ、出産させたところ、誕生した4匹の子ブタはすべて、正常な膵臓を持ち、血糖値を正常にコントロールした。これとは別に、胎児の段階で子宮から取り出して調べた7匹にも膵臓があり、100%、正常なブタの細胞に由来していた。チームは、本来できないはずの膵臓が正常なブタの細胞によって再生され、機能すると結論付けた。

 責任者の中内啓光・東大医科学研究所教授(幹細胞生物学)らは昨年、同様の手法を使ってマウスの体内でラットの膵臓を作り出すことに成功している。

 二つの成果を発展させ、膵臓を作れなくしたブタのクローン胚に、ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を注入すればブタの体内でヒトの膵臓ができる可能性がある。しかし現在、国内の規制によって動物とヒトとのキメラ胚を子宮に入れることは禁じられている。

ということですが、豚の体内で人間の膵臓ができる可能性がある、というのは大変に興味深いですね。ブタの体内で出来た膵臓をちゃんと人間に移植できるのでしょうか。

ブタのおかげで酒が飲めるかも。

つまみが豚足ではいけませんね。

posted by カオル at 23:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 膵炎とニュース

2008年08月28日

ベータ細胞の再生

膵臓内で消化酵素を出している細胞(外分泌細胞)をインシュリンを出す細胞(ベータ細胞)に変化させる、という荒技を、ハーバード大学の先生が成功させたそうです。遺伝子を使った手法は初めてなのでしょうか、ニュースになっています。

http://www.asahi.com/health/news/TKY200808270332.html

膵炎の場合、症状が進むと外分泌細胞が荒廃してしまうので、この手法はあてはまらないかもしれません。

ただし、この手のニュースの決まり事ですが、

これはすべて

ネズミ

の話です。

posted by カオル at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 膵炎とニュース

2007年04月22日

NHK「今日の健康」はじまります。

以前教えて頂いたNHKの放送が始まります。
明日23日(月)から4日ほど、NHK教育テレビの「今日の健康」という番組で、膵臓の病気を特集するようです。放送時間は月火水が午後8:30−45、金曜日が午後8:00から8:44までです。

4/23 ・激しい腹痛 急性すい炎
4/24 ・繰り返す腹痛 慢性すい炎
4/25 ・すい臓がんの治療
4/27 Q&A ほうっておけない すい臓の病気

詳しくは

http://www.nhk.or.jp/kenko/

まで、

(NHKの回し者)

posted by カオル at 13:34| Comment(2) | 膵炎とニュース