2009年11月12日

京都のお医者さん

京都にお住まいのKさんから、京都のお医者さんで慢性膵炎のことをよく分かってらっしゃるお薦めの病院はないでしょうか、という問い合わせを頂きました。

ブログ上であまり個人名のやりとりは望ましくないと思っているのですが、もしどなたかこのことについて情報を提供してもよいという方がおられましたら、コメント欄か、私宛にメールをいただけないでしょうか。

アドレスはこのページの左にある「メールを送信」をクリックするとわかります。

Kさんは30代の女性の方で、膵炎は突発性のようです。

今年の初め頃、他県の病院で入院されておられたのですが、

今はご実家のある京都に戻られているようです。

posted by カオル at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎と医者

2008年04月07日

病院の実績

藤田保健衛生病院というところのホームページをたまたま見ていましたら、「病院の実績」というコーナーがあって、そこに1年間に病院で行ったERCPの件数が載っていました(消化器内科の欄)。225件もあるそうで多いですね。

で、病院の具体的な実績をホームページに載せるのが今や常識なのかな、と思ってグーグルで検索してみたのですが、あまり流行ってはいないようです。

どこの病院でもそこまでわかるといいのですが・・・・

(追記。2016年現在ではこの記事のページは消えていました。同病院の2014年のERCP件数を紹介したページ(藤田保健衛生大学病院 ERCP実績.pdf)を紹介します。)

posted by カオル at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎と医者

慢性膵炎基礎知識

慢性膵炎についての基礎知識をクイズ形式で問うサイトを見つけました。

2択形式です。

一歩一歩学ぶ医学生理学

ブラウザはインターネットエクスプローラでやってみてください。

簡単すぎるかも。

「慢性膵炎では検査データはあてにならないことがある。」
という質問も入れて欲しかった・・・・

posted by カオル at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎と医者

2008年01月28日

関西方面のお医者さんについて

ポリシーさんという方から膵炎に詳しい関西方面のお医者さんについての問い合わせがありました。ご本人の許可を得てこちらに転載させていただきます。

=========================
はじめまして、ポリシーと言います。去年の年末から鳩尾に少し痛みがあり、それが左肋骨下、左背中痛になり今は鳩尾から臍にかけて圧迫痛があります。症状的には慢性膵炎なのですが、血液検査、CT,エコー、胃カメラ、どれも異常無しなので、どの病院でも異常は無いとの診断になります。慢性膵炎に詳しい京都、その付近の病院や先生の情報があれば教えてください。

=======================

もし情報がありましたら、お知らせください。具体的な病院名がある場合はメールをご利用ください。またご本人に直接メールを希望される場合はその旨をお書きください。



posted by カオル at 21:13| Comment(5) | 膵炎と医者

2008年01月25日

パッチ・アダムス

バスタブいっぱいのマシュマロをホワイトデーのお返しに、という自分のコメントでちょっと思い出したのは最近観た、「パッチ・アダムス」という映画です。パッチアダムスは型破りな治療をする実在のお医者さんで、その映画の中では余命短い寝たきりの老婦人がパッチに、「何かしたいことある?」と聞かれ、「そうねぇ、スパゲティいっぱいのプールで泳いでみたいわ」と答えたところ、実際にパッチがヌードルプールを作り患者さんを泳がせてあげた、という実話に基づいたシーンがあります。
このお医者さんは、医者は患者の病状だけでなく患者の人格すべてに向き合うことが大切だと唱えていて、その理想を実現するために無料の診療所を作って医療活動を行っています。
薬だけではなく、生活全般を見直してハッピーな気分になることも大切だというのは慢性膵炎にもあてはまるなぁ、と思いました。

posted by カオル at 23:07| Comment(2) | 膵炎と医者