2008年01月21日

コーヒーの飲み過ぎ

コーヒーなんて一時は全く飲めなくて、どうしてもという時は何倍にも薄めて飲んでいましたが今ではバンバン飲んでいます。

で、そのコーヒーについて『生活習慣とすい臓病』に気になる記事が・・・

1日3杯以内の人は膵癌になるリスクが減るが、4杯以上だと男性で3.2倍、女性で1.8倍になるそうです。 

オヨヨ(昔の桂三枝)!

でもその次のページに、緑茶の抗酸化作用がリスクを下げるという報告もある、ということで、緑茶も好きな私としては少しほっとしたのでした。

posted by カオル at 23:39| Comment(11) | 膵炎と今日の症状

2007年10月10日

最近の症状

おなか全体がずっと重いような感覚が続いています。特に仕事中はそれが強く、帰宅すると楽になります。(精神的なものっていうことですね。)背中まで達するような痛みは最近は、とんとなくなりました。
それとガスの産出量がこのところとても増えています(OPECに加入できそうです)。頻繁にトイレに行き、ガス抜きをします。職場のトイレは廊下からは少し奥まったところにありますが、和式ではおしりが解放されるので、音が響きます。ちょっとイヤです。時々廊下まで聞こえるのではないかという大音響になってしまうのですね。対照的に様式トイレにはおしりで便器にフタをするような構造ですから、防音効果もありますね。そんな宣伝文句聞いたことありませんが。
先日、アレルギーなのか、赤い発疹がお腹の右側と右手の腕の内側にできました。直前に回転寿司で食べたホッキサラダというネタに、アレルギー源のエビがあったのではないかとにらんでいます。病院へ行き、薬も飲み、右手はほとんど消えましたが、お腹は未だにかゆく、発疹が少し残っています。エビカニアレルギーって治らないのでしょうか。

また、脂肪肝を意識しているせいか、お腹が重くて重くてジャマです。朝起きてウォーキングなり、ジョギングなりをしようかなぁと考えています。(いつも考えるだけに終わるのですが・・・・)

posted by カオル at 22:28| Comment(2) | 膵炎と今日の症状

2007年07月05日

脂肪肝って

脂肪肝と診断されるなんて慢性膵炎族として恥ずかしい、とか、このまま今のタイトルでブログを書く資格があるんだろうか、とも思っていましたが、意外に同類の方がいらっしゃるので驚いています。ひでおさんがおっしゃるように、脂肪をとらなくても糖分の摂取が脂肪になるようで、私の場合は間食(しかも夜)が多いのでそれが原因かもしれません。また、基本的に脂質を少なめにしているので、すぐに肝臓に貯めやすいというのも何だかわかるような気がします。ここのところ、急激にお腹の周りが太くなり、体のキレが(もともとありませんが)ますますなくなっていますので、ジャンクフードやお土産のせんべい、クッキーなどバリボリ食べていましたがそちらの制限も必要なようです。

アルコールはすぐに痛みという自覚症状が出るのでやめやすいのですが、糖分は意志の力が必要になりそうで甘い物好きのおやじとしてはちょっと ふ・あ・ん・・・

posted by カオル at 20:59| Comment(3) | 膵炎と今日の症状

2007年06月29日

人間関係

職場で対人関係上のちょっとしたいざこざがありました。
そのストレスは久々に膵臓に応えました。

なるほど、最悪のストレスは人間関係です。

あらためて思い知らされた事件でした。



posted by カオル at 22:41| Comment(6) | 膵炎と今日の症状

2007年06月11日

腹くだし

今日の昼は親戚の家でバーベキュー。先日に引き続き、ポイントワンを用意しました。
食べたのは焼き魚、鶏肉、ウィンナーなどで、危険食品なんのその、というものでした。
ポイント○ンは2本です。
さて、食後1時間くらいして、強めの腹痛に襲われました。強烈な便意を伴っています。
ちょうど、家内の運転で買い物へ行く途中で長い坂を下っていたこともあり、坂の振動がたまりません。あわててコンビニを探して、車をとめ、トイレを借りました。
その後買い物先の店のトイレでも奮闘し、おなかの物をほとんど流し出しました。

食べたものの中の何かが原因か、ポイントワンが原因か、よくわかりません。一緒に食べた人には何の異常もないようなので、たぶん、自分の体調だと思います。

下痢は買い物が終わる頃にはおさまり、夜は普通に食べました。

久々に記事のネタになる不調でした。

posted by カオル at 00:04| Comment(6) | 膵炎と今日の症状