2016年05月05日

焼き肉

家内の実家で焼き肉をしました。
肉の脂質にやや不安を抱きながらも、結果としてはアルコールを除き、ほぼ禁忌食品はゼロで、食べ放題。
一時期の食事制限がなんだったんだろう、という感じです。
最近種類の増えたノンアルコールビールを一本ずつ持っていき、飲み比べ。
感想は、
「どれもつまらん」
でした。

これでアルコールが飲めたら全くの健常人です。

posted by カオル at 09:25| Comment(11) | TrackBack(0) | 膵炎と食生活
この記事へのコメント
カオル様

はじめまして。
昨日もカオル様に同じ内容のメールを差し上げた者です。ちょっとメールの送信に慣れなくて、いくつも送ってしまいました。
カオル様の焼き肉のコメントにはならないのですが、皆さんの投稿の仲間入りをしたいのですが、いつもエラーになってしまいます。numberとかpassが違いますと出るのですが、どうすれば、新しい質問とか出来るのでしょうか?
Posted by さくら草 at 2016年05月05日 10:58
さくら草さん>
コメントありがとうございます。
「メールの送信」とは「慢性膵炎な掲示板」への書き込みでしょうか。それともkaoru@suienで始まる私宛へのメールでしょうか。

この連休で少し時間がとれたので、掲示板やブログのデザインを変更しましたのでどこかに支障が出ているかも知れません。

numberやpassというのは掲示板のように思いますがいかがでしょうか。

Posted by カオル at 2016年05月05日 11:42
カオル様

早速のご連絡、ありがとうございます。
実は、先に掲示板で、質問しようとしましたが、エラーになって、書き込みが消えてしまうので、カオル様のメールアドレスにも送信しました。普段はyahooメールを使ってますが、まだ慣れないhotmailでしか送信できませんでした。

さくら草
Posted by さくら草 at 2016年05月05日 11:53
さくら草さん>

掲示板に投稿されようとするとエラーが出るということですね。
「件名」を入力されないと書き込めないようになっていると思いますが、その点はいかがでしょうか。

もし、掲示板がご無理であれば、このコメント欄に書き込んでいただいて、それを私が掲示板に載せる、ということも可能ですが。
Posted by カオル at 2016年05月05日 13:33
カオル様

何度もすみません。件名を入力して書き込んでみましたが、やはりナンバーとパスが間違ってますとと出ます。
ナンバーとは?パスとは?教えていただけませんでしょうか?

とりあえず、今、気になってることをこの場に書き込ませていただきます。
よろしくお願いいたします。

膵炎か、膵がんか、まだわからないのですが、血液検査でリパーゼの数値が112と出ました。
明日、腹部超音波検査、来週の月曜日にCTの予約が入っています。先月の20日ころからずっと微熱と下痢が続いています。
その便が脂肪便のようなのです。おかゆと消化のよいものしか食べてません。体重も2〜3キロ減りました。
不安で不安でたまりません。どなたか経験された方、いらっしゃいますでしょうか?

さくら草



Posted by さくら草 at 2016年05月05日 14:14
ナンバーやパスは、掲示板の一番下の方に、記入欄があるのですが、皆さんがいったん投稿された記事をご自分で削除されたい場合に使うようです。

最初に記事を投稿される際は、そこは空欄で、
「お名前」「件名」「本文」を入力されて、「本文」欄の右側の下にある「送信」をクリックされると「送信」が完了します。

ご確認ください
Posted by カオル at 2016年05月05日 16:33
カオル様

色々と教えていただき、また、代行で投稿していただき、ありがとうございます。

それこそ、辛いことやわからないことなど、カオル様や皆さんのご意見を伺いながら、毎日を過ごしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

さくら草
Posted by さくら草 at 2016年05月05日 18:47
おはようございます。そしてお久しぶりです。覚えていますか?前に、自己免疫性膵炎で色々、相談に乗っていただいた者です。その後、カオルさんの体調は、いかがですか?
私は、今年の冬に院内感染でインフルエンザと肺炎球菌になり5日間ICUで生死を彷徨い何とか復活したものの大量の点滴によるステロイド投与で半年間左足に麻痺が残り肺も一部潰れ、膵管も狭くなってしまいまたステントを入れ先月やっと抜去した所です。いまは、なんとか、安定していますが、症例の少ない、自己免疫性膵炎なので難病指定にもならず医療費が大変です困り1日も早く難病指定になる事を祈るばかりです。カオルさんもどうかご自愛をにこにこ
Posted by コウママ at 2017年09月06日 08:01
こんにちは。
コメントありがとうございます。
とても大変そうですね。それもきっかけが院内感染とは。
私の方は歳のせいで基本的に体力の衰えを感じますが膵炎については、お酒が飲めない以外はおとなしくしてくれています。(酒を口にすると「コラ!」と怒られますが)
自己免疫性だと難病にならない、というのはどうなんでしょうかね。
防衛費がどんどん上がっているようですが、健康的な暮らしの防衛の方が大切なように感じます。
Posted by カオル at 2017年09月08日 21:32
カオルさん夜分というより朝方に失礼します。内科と精神科に通って6年になりました。
一生この病気と戦って行く事が辛くなってきてます。精神科の前の先生から言われた酷い言葉が夢に出てくるようになり満足に睡眠が
取れません。毎日、夜中に激痛で目が覚めて手の震え、胸のざわざわ感、左側の顔の痙攣
今の精神科の先生は、前の先生から言われた事がトラウマになってるとの事でした。膵臓の方も相変わらず数値と比例しないし、肝臓には、胆石も何個かあり、毎日が、本当にツライです。更に鬱ぎみになってるそうであせあせ(飛び散る汗)
これ以上薬は増やしたくないです。自己免疫性膵炎といっても10万人に1人という難病。
何故、自分だけと思いますが、もっと苦しい難病を抱えている方がいると思うと、まだ
ましな方なんですよね?理解してくれる主人さえ、病院代、入院費の事ばかりで悲しくなる時があります。でも、病気に負けたくないです。愚痴ばかりですみません。カオルさんも気をつけて、お仕事頑張って下さい。
長文ですみません。では、また。
読んでいただきありがとうございました。
Posted by コウママ at 2017年10月10日 04:21
コウママさん、コメントありがとうございます。
つい先日NHKを見ていたら、タモリの出る番組で「人体」というのをやっていて、そこでひどいリュウマチの方が最新の治療法で進行を止めることができたという実例が紹介されていました。そのリュウマチは(全てのリュウマチなのかもしれませんが)自己免疫性によるものなのだそうです。本来なら体内に入った外敵を攻撃するはずの物質が自分を攻撃し、(リュウマチでは骨の組織です)骨の変形などの苦しい症状を引き起こすそうなのですが、新しい薬によって進行が完全に止まったそうです。その方は「人生が変わった」とおっしゃっていました。テレビを見ながら、自己免疫性の膵炎にもそういう薬はないのかなぁ、と思いました。
数年前ならなかなか治癒できなかった病気もだんだんと治療法が出ることがやはりあると思います。慰めのような話で申し訳ないのですが、実現可能性もあるように感じます。
Posted by カオル at 2017年10月13日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175171489

この記事へのトラックバック