2010年06月10日

名古屋、春日井市近辺のお医者

愛知県の方からお医者さんの情報を求めるメールです。もしよろしかったら情報をお寄せください。

*************

突然ですが、私も以前から左上腹部に違和感があったり、痛かったりして、病院で検査を受けたりしましたが、検査数値が正常なため、慢性膵炎という診断ではありません。このところ、調子が悪い日が続き、胃カメラやエコー、血液検査も受けましたが、やっぱり病名は逆流性食道炎というものでした。なかなか詳しいお医者さんがいなくて困っています。納得のいくように診断してくだされば、病状が期待するほどよくならなくても、自分には今一番適切な治療をしているのだと納得できると思います。今、愛知県に住んでいますが、名古屋市、春日井市近辺で、慢性膵炎に詳しいお医者さんはいらっしゃらないでしょうか。どうやって探していいのか困っています。

 もし、少しでも情報がおありでしたら教えていただけますでしょうか。お忙しいとは存じますが、よろしくお願いいたします。

 カオルさんのブログ、とても参考にさせていただいています。同じ病気でも、頑張っていらっしゃるなあと、勇気づけられます。

 それでは、よろしくお願いいたします。

*************

私自身へのメールだったのですが、あいにく私は情報を何も持っていませんので、この方にブログで読者の方に呼びかましょうか、と提案をさせてもらい、承諾を得て転載させていただいています。

posted by カオル at 23:29| Comment(9) | TrackBack(0) | 膵炎体験談
この記事へのコメント
こんにちは。不安ですね。私は愛知県ではないですが、お隣の静岡県浜松市在住です。私も3年前必死で病院を探しましたよ。もちろん愛知県も。ネットで調べる限り、名古屋市立大学病院がヒットしてきます。慢性膵炎について電話した際、親切に応対して、また詳しく教えてくださいました。ただ実際行ってはいないので検査等詳しいことはわかりません。私が行っている個人医院の先生は超音波で診断しました。もう一人の先生も超音波で診断してくれました。こちらの先生は個人病院ながら膵臓、肝臓に詳しい先生で、他の個人病院の先生からその評判を聞いて行きました。こちらは共に浜松市内になりますので遠いですね。ただ初期すぎると超音波でもわからないかもしれません。
Posted by sugi at 2010年06月11日 12:51
sugiさん。
貴重な情報をありがとうございます。名古屋市立大学病院ですと、膵炎で受診されておられる方が多そうですね。実際のところどうなんでしょうね。
Posted by カオル at 2010年06月11日 23:12
さっそく情報を提供していただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。個人病院で膵臓に詳しい先生がいらっしゃるのはうらやましいですね。お大事になさってください。
Posted by だんご at 2010年06月13日 11:37
はじめまして。私も名古屋市在住ですので、
少しでもお役に立てればと思います。
 私も近くの病院で慢性膵炎かもしれないと言われ、名古屋市大病院に行ったところ、慢性膵炎と診断されました。しかし、それを信用したくなかったので(お酒が飲めなくなる!)、急激に痛くなった時に、「市大病院は信用できん!」と思い日赤の八事に行きましたが、やはり、慢性膵炎と診断され、即入院となってしまいました。結果、市大病院は、正しかったので、とりあえず市大病院が、良いかと思います。 後、たまたま手元に全国の病院ランキングの本があるのですが、膵炎ではなく、膵臓がんに関してですが、昭和区の名古屋大学病院が、手術数では、全国トップみたいですので、膵臓に関しても詳しい?かもしれません。私は、たまにすごく痛くなりますが、絶食及び近くのクリニックでの点滴で、やり過ごしているので、大きい病院には、ここ2年ぐらいは行ってません。
 色々と病院名を出しましたが、参考になれば幸いです。
Posted by ひでぴょん at 2010年06月18日 10:40
ひでぴょんさん、初めまして。
慢性膵炎という診断を信用したくない、という気持ち、私も今でもあります。
私は疑診のくせに飲むと痛くなるのでお酒が飲めず、元々まじめな方だったのに、もっとまじめな求道者のような生活を送るはめになってしまいました。
飲んで大騒ぎの翌朝って気持ちいいですよね。
その感覚がもうず〜とありません。

すみません。ただのグチでした。

貴重な情報ありがとうございます。
Posted by カオル at 2010年06月18日 20:53
私の持っている膵臓関係の医学書では
三好町民病院(現みよし市民病院)が慢性膵炎の発症機序についての論文を投稿されています。
遺伝子のことまで色々と研究されているようなので
かなり膵臓には詳しいのではないかと思います。
ただ、初期の慢性膵炎の診断については
九州大学病院を越えるところはない印象を受けています。
Posted by あゆ at 2010年06月20日 13:56
あゆさん、情報ありがとうございます。
九州大学の先生方は今回の診断基準の改定にもかなり主導的な立場で関わっておられるような気がします。(印象ですが)
Posted by カオル at 2010年06月22日 20:39
ひでぴょんさん、あゆさん、貴重な情報をありがとうございました。最近見つけたお医者さんは、病名にこだわるより、苦痛を取り除くことが大事ですと
言ってくださいました。ガスターと消化酵素では効果が表れなかったので、今はフオイパンを処方して
もらっています。私ははりが強いのですが、これを
飲むとはりが引いていきます。(日によって良い日
悪い日があります)。みなさんもお身体に気をつけて。
Posted by だんご at 2010年06月22日 23:14
私も、早期慢性膵炎の、疑いで、来年、1月、名市大にて、超音波検査受けますよ。原因は、しごとの、ストレス、名市大、評判いいと思います
Posted by at 2013年12月30日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448424

この記事へのトラックバック