2010年04月30日

先天性膵管融合不全について

Fさんから4月の半ばに先天性膵管融合不全についてのお問い合わせがありました。どなたかご存じの方がいらっしゃるでしょうか。

================

これまで、2年3ヶ月で6回の入院と、6ヶ月の久里浜アルコール症センターでの外来治療。 いままで、アルコールが原因と思われる病歴は、高脂血症、大腸憩室出血(4回入院)、 高尿酸血症(治療中)、急性膵炎、慢性膵炎、肝障害、アルコール依存症…今回、初めてのMRIで先天性膵管融合不全と診断されました。先生に聞くと、通常の人より膵炎発作を起こしやすく、注意が必要とのこと。何で今まで検査してくれなかったのか?と言うより、35年間も飲み続けて、よくこれだけですんできたなあと言う感じです。先生は、禁アルコール、脂質制限と投薬治療で経過観察とのこと。先天性の膵管奇形で、手術をされた方、もしくは慢性膵炎、急性膵炎の治療を受けたおられる方、情報をいただけないでしょうか。

==================

posted by カオル at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎体験談
この記事へのコメント
どういう病気か私にはわかりませんが、痛みとかどうなんですか。かなりひどいのですか。
私は軽い慢性膵炎といわれMRIなどでは形状に異常はみられないのに、もう3ヶ月も痛いままです。FさんはMRIでわかったようですが薬はやはりフォイパンですか。
私のコメントでは何の役にもたたないようで申し訳ないです。苦しみや痛みが消えさりますように祈ってます。
Posted by しまざきごう at 2010年05月01日 20:06
コメ有難うございます。やはり、痛みはひどく、常に食後は鈍痛が続き、ボルタレンとボルタレンサポを併用しても効かない時(激痛時)に受診すると即入院になってしまいます。薬はフォイパン、コスパノン、エクセラーゼ、タケプロン、ビオスリー、ユリノーム(痛風)マイスリー、ソラナックス、ボルタレンです。先日、退院後のCTで、炎症は治まったものの、膵のう胞が見つかりました。聞けば昨年1月に入院時のCTで既にあったとのことですが何の説明もありませんでした。1センチぐらいなので経過を見て大きくなるようなら処置を考えるとのこと。膵管癒合不全については、ERCPでしらべないと詳しく判らないが、完全分離型の様で、今後も対処療法のみです。いまさら別の病院にいってもアルコール性慢性膵炎については、禁酒、脂質制限のみだと言われそうで、取りあえずは、今の病院に通院するつもりですが、横浜市でいい病院はないか悩んでいる所です。
Posted by マスター at 2010年05月02日 14:40
私もこのままではいられないのでどうすればとおもうのですが、連休中痛みが激しく、救急車をよんでとか頭をよぎるのですが、いっても困ったねで返されるだけのような不安があるのでがまんしてます。病院いいところないだろうかとほんとに思います。近所の医者から総合病院に紹介されそこで心配ないなどといわれ、痛みにたえかねてまたいくと、安心していいから、もうしばらく来なくていいからといわれて、この痛み、なんなんだろうとノイロゼになってます。
東京の病院へともおもうのですが、紹介状も必要だろうし、結果またおなじ扱いのようにおもいます。すい臓の専門医がいて良い病院ってどんなところがあるのでしょうね。マスターさんの病気は私なんかより大変そうですね、よくなるように祈ってます。
Posted by しまざき at 2010年05月04日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448421

この記事へのトラックバック