2010年02月02日

ホームページ、体験談の追記

2007年9月に重症急性壊死性膵炎の体験談を掲載させていただいた「あじまー」さんからメールで近況が寄せられました。昨年5月の通院を最後に寛解の状態になられたそうです。

ご本人の同意を得て、近況のメールをそのまま以前の体験談に追記という形で掲載させて頂きました。

こちらです。

寛解という言葉、昔は知りませんでしたがいい言葉ですね。

posted by カオル at 22:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎体験談
この記事へのコメント
こんばんはカオルさん、その後お加減いかがですか?
ここのところ何度かお邪魔しているんですけど、みなさんの状況に何もできず、身につまされながら過ごしていました。
最近気になっていることは、背中の痛みや発熱や下痢症状が出た時、みなさんどのように対処されているんでしょうか?
そういう症状を重ねるほどに年々、免疫が落ちてきている気がしています。
本当に寛解とはいい言葉ですね。
寛解を続けながら、膵臓でだけでは死にたくないと私も切に思います。
それから、あじまーさんはお酒を飲まれているとのこと、私も飲めるかもな〜[E:smile]
Posted by ゆきんこ at 2010年02月03日 22:32
こんばんは。調子の方はだいぶ良くなっているのですがまだ完全ではなく、おなかの調子が不安定です。熱は出ませんが、これほどプチ下痢のような症状が続くのは初めてです。

この不調は仕事のせいで、膵チャンとは関係がないと信じたいところです。
で、ビオフェルミンを飲んでいます。実は初めて飲んでいるのですが効き目はあるような気がします。

しばらく様子見ですね。

お酒・・・・こわいっす。
Posted by カオル at 2010年02月06日 00:00
はじめまして、ネットサーフィンしていたらヒットしました。
はじめまして。

私も先日慢性膵炎と診断を受けたものです。
私の場合は発熱・吐き気・下痢の症状があり受信すれば急性膵炎と診断され入院。1Wで退院するが主治医より”完治のための入院”ということで1カ月の入院をすすめられ入院しました。

医師よりムンテラを受ければ慢性膵炎にて完治しないとのこと。食事制限運動制限を続けていかなくてはならないとの説明を受けました。

CT上浮腫はあるもののそのほかの病変はなかったとのことです。どうしても診断基準を満たしているとは思えず納得がいかないものです。

思いをいきなりいっぱい書いてしまってすいません。
付き合っていかないといけない病気なんですよね。

お邪魔しました。
Posted by ちー坊 at 2010年03月18日 20:01
はじめまして。コメントありがとうございます。
診断基準がいまいちパッとしない病気なので、はっきりとわからないという感じですね。
私もおそらく慢性膵炎疑診ということになると思うのですが、なんとなく症状が続いたままで、10年以上になりますが、未だにひょっとすると膵臓の病気ではないのかも・・ということも思ったりします。でもアルコールは飲めば胸が重く痛くなりますし、脂肪分が多いものも重さが続くという状態で、「病気でないわけではない」という状態が続いています。

結局、今の状態を続けていくのみ?と思っています。悪化させないだけでもまあいいか。という感じです。

ホームページ拝見させていただきました。
女性らしい、きれいなページですね。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by カオル at 2010年03月18日 22:11
こんばんは[E:moon1]
やっぱりそうなんですね…
なんか難しいんですね、慢性膵炎って

私も食事制限してなんとか普通ですもんね

ホムペ訪問ありがとうございます[E:virgo]

お腹の調子大丈夫ですか?
Posted by ちー坊 at 2010年03月19日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448419

この記事へのトラックバック