2010年01月26日

札幌近郊のドクター

「たかし」さんより、札幌近郊のドクターについてのお問い合わせがありました。前回投稿の神奈川のドクターについても情報はないのですが、もし情報を提供してよいという方がおられたら私宛メールあるいはコメント欄でもよろしいかと思いますがお願いします。

**************

はじめまして。たかしと申します。

初めてでずうずうしいとは思いましたが、精神的にも厳しく、ご協力頂ければと思いメールいたしました。
長文をお許しください。

昨年の九月、飲み会の後に上腹部痛、背中の痛み、吐き気がありました。
飲み過ぎかと思いましたが、なかなか良くならないので病院を受診したところ、「食道炎」との診断を受け、薬を飲んでいました。
その後も一ヶ月くらいは、軽い吐き気や腹部膨満感がありましたが、その後は症状は落ち着いてました。

昨年末の飲み会の後に、前回と同様な症状が再発し、年明けに前回と同様の病院に行き、膵炎が心配なので調べて下さいとお願いしたところ、血液検査(アミラーゼのみ)とCTの検査をし、両方とも異常無しのため慢性膵炎の可能性は無しとの診断。
しかし、症状があるのでまた受診すると慢性膵炎では無いと思うが前回のCTに所見があるから念のため膵炎の薬(フオイパン)と禁酒と言われました。前に聞いた話と違い、この先生は信頼出来ないと思いました。

このようなことがあったので、別の病院を受診し、血液検査(アミラーゼ、リパーゼ、トリプシン)とCTの検査をして異常無し。深酒しなければアルコールも大丈夫と言われてました。

現状の症状は、左肩中、左脇腹の鈍痛があり、食事後に痛みが強くなり、食欲不振です。禁酒、食事の脂質制限もしています。

何を信じたら良いのか分からずに、慢性膵炎の信頼できる先生を探しております。

札幌で膵臓に詳しい病院、先生をネットを通じてご紹介いただけませんでしょうか?

勝手なお願いで大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

**************

posted by カオル at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎体験談
この記事へのコメント
自分も慢性膵炎で病院がわかってくれないまま、日々生きている人間です 色々な病院に行きました だけど医者や看護婦はバカにした対応をします ホント、ふざけるなって感じです
Posted by きよ at 2010年09月09日 15:48
自分も慢性膵炎で病院がわかってくれないまま、日々生きている人間です 色々な病院に行きました だけど医者や看護婦はバカにした対応をします ホント、ふざけるなって感じです
Posted by かず at 2010年09月09日 15:50
自分は一年の間に三度、急性膵炎を起こし、原因特定の為に、札幌市の手稲渓仁会病院にて検査をしました。
Dr.も看護士さんも優しく、緊張した内視鏡検査も楽な気持ちで済ます事ができました。
初診時から、画像を見ての見解、今後の検査方針等詳しく教えて貰いました。
現在も、自分に合う病院が見つかってなければ、参考にして下さいね。
Posted by たける at 2010年10月06日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448417

この記事へのトラックバック