2010年01月20日

神奈川県のドクターについて

久しぶりの投稿です。

神奈川にお住まいの「サガミ」(仮名)さんから神奈川のお医者様に関する情報提供のご要望がメールでありました。以下はサガミさんからのメールの文面です。ご本人の許可を得て掲載しています。

**************

初めてこちらのサイトに訪問させていただきました。

いくつかのサイトを拝見させていただいてこちらにとどりつきました。

私の母は60代(ちなみに私は娘です。)「慢性すい炎」を患って10年近くになりま
す。

長い間たくさんの薬を飲み治療してきましたが、年々症状は進んでいます。

最近では薬の副作用のせいか免疫力が落ち、少しのばい菌にも反応してしまったり、

ひどいアレルギーになったりで週に何日もいろんな病院に通うことに本人も

精神的にかなり参っています。

担当医はおきまりの薬をだすだけ・・・

厳しい体調の中受け止めてがんばっている母ですがやはり不安は募る一方のようで
す。

心ごと受け止めてくれるお医者さんを見つけてあげたいのですが、

お力を貸していただけないでしょうか?母は神奈川県相模原市在住です。

初めてのメールなのに図々しいお願いをして申し訳ございません。

*************

もし神奈川県相模原の近くのお医者様について良い情報がありましたら、カオル宛に
メールをいただけないでしょうか。私のほうからサガミさんへ連絡しようと考えています。

私のメールアドレスはこのページの左上の「メールを送信」というところをクリックされると出てきます。

また、その他何かアドバイスなどありましたらコメントお願いします。

posted by カオル at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 膵炎体験談
この記事へのコメント
ずばり、北里大学病院ではないでしょうか。
私の姉が一昨年から胃癌の術後合併症で入院中ですが、ICUも広いし、膵臓の術例も多いみたいです。かなり待たされると思いますが…
ちなみに私は横浜なので通院に時間がかかるので、行けません。現在、6度目の入院中です。
Posted by マスター at 2010年04月06日 12:33
貴重な情報ありがとうございます。

ご入院ということですが、お早い回復をお祈りしています。
Posted by カオル at 2010年04月12日 21:47
カオルさんに質問があります。私は慢性膵炎の急性増悪で、いつもより強い痛みが出ると受診して、血液検査、CTで即入院になります。昨年は久里浜アルコール性センターに6ヶ月通院して、禁酒を続け禁酒も続行し、肝機能、アミラーゼとも正常値に戻りましたが、たまに出る腹痛は治りませんでした。久里浜の内科医と主治医に相談しても、長年のダメージを受けているから10年以上禁酒、食事制限をしないと治らないとの事。
いけないと思いながら、再飲酒を始めたら、一時的に痛みは消えるし、食事もおいしく(カレー、焼き肉、ハンバーグは翌日から腹痛が2〜3日続きますが…)体重も38キロから47キロまで戻しました。
ところが、今年に入り、腹痛は24時間持続、ボルタレンとサポを併用しても効かなくなり4/2に入院。アミラーゼは1000、肝機能もかなり悪く、入院絶食後、アミラーゼは正常値に戻りましたが、肝機能は3倍に悪化(GOT166 GPT181)入院中、鈍痛には、さぽ、痛みが強い時はソセゴンを打ってもらっています。
CT所見も膵頭部の中度の炎症、MRIでも胆のうに石等の異常はなく、今後も痛みには、ボルタレンでしか対応出来ないとの事。
もう体がお酒を受け付けていないので、焼酎1合ほどを、営業中に飲んでるだけで、それも仕事中の腹痛をやわらげるためです。
最近は、なかばあきらめていますが、皆さんはどうしていますか[E:#xE483]
Posted by マスター at 2010年04月13日 06:20
う〜む。痛みの緩和のためにアルコールというのはどうなんでしょうか。長い目でみると逆効果のような気がするのですが・・・・。

膵臓の機能がなくなってしまうとインシュリンを自己注射などで打つ必要がでてきますので、とても面倒なことになると思います。

それよりは禁酒で膵ちゃんをいたわってあげる方がよいと思うのですが・・・・
Posted by カオル at 2010年04月15日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448416

この記事へのトラックバック