2009年09月16日

ひさしぶり・・・

いつもいつも繰り返していることですが、先日の日曜日にひさしぶりに痛みを感じました。前の晩に妻の飲むビールだったか酎ハイだったかを数口飲んで、日曜日の昼、ごはんを食べた後、夫婦でポテトチップスを1袋あけました。アルコールが普段より少し多めで規則違反であったことに加え、ポテチの脂質がきっかけとなって痛みになったのだろうと思っています。どういうわけか痛み出した場所はトイレでしゃがんでいる時でした。胸がギューッと締め付けられるような強めの痛みでした。深呼吸をしてリラックスをこころがけ、痛みが去るのを待とうとしましたが、トイレを出た後も痛みは続き、結局1時間くらいかかってやっと楽になりました。

それからはつまみ飲みはしていません。

posted by カオル at 23:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 膵炎と痛み
この記事へのコメント
はじめまして。慢性膵炎四年目です。ビールは私は止められず一日一リットルくらい飲みます。月に一度は必ず四日間くらい痛みます。やはり止めた方がいいんでしょうね。痛むペースも縮まってきたし…。酒止めるのが一番辛いです。
Posted by まこ at 2009年09月17日 02:17
はじめまして。「膵炎禁酒友の会」へようこそ。それにしても1リットルとは500ミリリットル2缶ではないですか。それって普通の人でも多めでは???それで痛まない時があるというのは、まだまだ膵臓ちゃんが元気だということですね。
今のうちにいたわってあげた方がいいと思いますがねぇ・・・・・。
Posted by カオル at 2009年09月17日 23:44
こんにちは。ちょくちょく拝見させてもらってました。
当方の場合、健康診断で膵炎の疑い(AMY値が268)が発見され市内の総合病院に行ってから、ちょうど1年間禁酒してます。(アルコール性らしい)
現在は禁酒の甲斐あってか、薬なしの経過観察状態なのですが、TVのCMでうまそうにビールを飲んでいたりすると、ちょっと溜息が出ますね。
でも酒を飲んでいた頃は、早く帰宅できた時でも500ml缶2本以上は飲み、食後すぐに寝てしまうという生活だったため、時間を無駄に捨てているというもったいない気持ちが一部ありましたが、膵炎のお陰で時間を有効活用できるようになったわけで、その点よかったなって思います。
Posted by ハットリすいぞう at 2009年09月26日 00:43
こんにちは!
私はタバコもアルコールも一切、一滴もやめています(6年)


がんばってくださいね!


しんどさも、投薬量も減りますよ!
Posted by KAORIN at 2009年09月27日 15:06
ハットリすいぞうさん>初めまして。「膵炎禁酒友の会」御入会、誠にありがとうございます。1年間完全禁酒ということで入会金は無料にさせていただいて・・・・失礼しました。
回復にも時間がかかりますね。私の場合も、今では症状は軽く日常生活にはほとんど支障はないのですが、増悪期はすぐにでも死ぬのではないかという不安になって、単純ですが「残された時間を大切にしよう」などと思ったりもしていました。また、膵炎ではありませんが、50歳代の身近の方々が最近亡くなることが続き、あまり物を残しておくのも無駄かなぁということで昔の収集物などは捨てています。
病気するといろいろな物が見えてくるということはあるのではないでしょうか。
Posted by カオル at 2009年09月27日 21:28
KAORINさん>
6年間一滴もというのはすごいことですね。私はどうしても妻のもの横取りして後悔する日々です。一口くらいなら翌日少し痛いくらいですが、数口となると、痛みがそれだけ増えます。とても敏感なセンサーのようですよ。
キリンフリーにはアルコールは無い、と私の体も言っています。
Posted by カオル at 2009年09月27日 21:31
はじめまして。saemonといいます。
慢性膵炎なのかなんなのかまだよくわからない
状態なのですが、書き込みさせて頂きました。
たまたま微熱が続いたことで病院に行き、血液検査で
γ-GTPとリパーゼが少し高いことを指摘され、
ウルソという薬を飲んでγ-GTPほか肝臓の方は
少し数値が落ち着いたのですが更にリパーゼの
数値が上がっていました。
現在CT検査を10/15日の予約中です。
どうしてココに書き込みをしたかと言いますと、
私は、アルコールは忘年会とか会社の行事ぐらいで、
家では、ほとんど飲むことはありませんし、
背部痛とか無くて慢性膵炎とは思ってなかったのですが
「胸がギューッと締め付けられるような強めの痛みでした。」とのブログを読んで
私にもそういう痛みが何度か起こったことがあることに驚いたからです。
胸が焼け付くようなしばらく息がつけないよな感じの痛みで
心臓でもおかしいのかと思ったけど脈がおかしい
訳でなくなんだろうと思っていました。
もしかしたら、私も慢性膵炎なの?って思ってつい書き込みしてしまいました。
検査の結果どうなるのかまだわかりませんが
もしかしたら、こちらで色々勉強させて頂くことに
なるかもしれません。
その時にはよろしくお願いします。m(_ _)m
長々と書き込んですみませんでした。
Posted by saemon at 2009年10月13日 11:55
初めまして。コメントありがとうございます。
病名がはっきりしないというのは不安ですね。
血液検査でリパーゼを測定してくれるというのは珍しいような気がするのですが、「胸の締め付けられるような痛み」という自覚症状を医者におっしゃって医者が膵臓の病気を疑ってのことでしょうか。
ただ、微熱はあまり膵炎の症状としては聞かないので、その点は関連づけるのはどうもむずかしいような気がするのですが・・・(自信はありませんが)
不安な時はどんどん悪い方へ考えてしまいがちですので、データが出ないうちはあまり考えすぎないになられない方がいいと思いますよ。
Posted by カオル at 2009年10月14日 23:08
はじめまして。膵炎25年 あ””長いこの病気とのお付き合い。最近は痛みがとれなくて・・・おなかはガスでパンパン・・・。夕方から夜が苦しいのです。でも 仲間がいるんだ!!と思うと気が落ち着きます。私一人ではないのですね。悩んでいるのは。すこし元気が出ます。 この痛みさえなければ,体はもっと楽なのに、もっといろいろ生活を楽しめるのに。日々自分との気持ちの葛藤です。今日もだるいです。
 まだまだ 頑張らなくては。気持ちで負けないようにと思ってます。 みんなの仲間に入れてくださいね。
Posted by momo at 2009年11月24日 20:16
はじめまして。コメントありがとうございます。膵炎歴25年はとても長いですね。私はまだ10年そこらのヒヨッコです。といっても膵炎疑診とで、日常的には問題があまりない程度ですが・・・。膵炎は、特に診断を初めて受けられた方がとても不安になることが多いと思いますので、momoさんのようなベテラン(?)の存在はそれだけで初心者を勇気づけることができるような気がします。ガスについては、私は常に「積極的放屁・排便」を心がけており、下手をすると1時間毎にトイレに行き、爆音を放っております。日常に問題はないとは言いましたがやはりトイレの大を利用する回数は異常ですね。
肛門が早く摩耗・弛緩するのではないかと心配です。
痛みは最大の悩みですね。メープルシロップや背中をグリグリする機器(名前が出てこない)などは試されましたか?
効くかどうかはわかりませんが、実際に効果を実感されている方々がいらっしゃいます。
私は最近は滅多に痛みが長続きすることはないのですが、もっぱら仕事をポカッと休んで温泉に行くようにしています。
なにか痛みを緩和できる方法が見つかるといいですね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by カオル at 2009年11月26日 20:28
痛みとの付き合い、難しいですよね。完全にすい臓が繊維化すればなくなるといいますが、膵炎暦25年でも まだ少しはすい臓が頑張ってくれているようです。 痛みの鈍痛は耐えがたいです。本当にうつになります。 大○の方も変わってきますした。以前はありませんでしたが、今は便秘と下痢の繰り返し。自分でコントロールすることは難しいです。下剤にカンチョウ、いろいろ試しながらコントロール。。。いや コントロールできませんね。 そのため最近は「あ〜私にはもう団体旅行は無理なんだ””」と。でも 「もっと大変な病気をもっているひともいる」と自分を奮い立たせようとしますが、痛みが出ているときは、そんな気力の出ませんよね。
Posted by momo at 2009年12月03日 17:50
レスがたまにしかできずにすみません。
本当に大変そうですね。
消化機能がおちている場合に消化酵素を大量投与するという方法が一般的なように書いてありますが、そういう薬は処方されていらっしゃいますか。もしよかったら教えてください。
Posted by カオル at 2009年12月13日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448411

この記事へのトラックバック