2009年08月10日

「難病情報センター」が更新(やっと気づきました)

難病情報センターの慢性膵炎のページがこの6月に更新されていましたね。

恥ずかしながら今日初めて知りました。

どこがどう変わったのかよくわからないのですが、なんとなく新しそうな情報としては

7番の(2)で、

=========================

一般保存的治療: 腹痛に対しては鎮痙薬、鎮痛薬を投与します。腹痛の程度が比較的軽度の場合には、消化酵素薬の大量投与や酵素阻害薬の経口投与などを行います。さらに、ビタミンCやEなどの抗酸化薬による膵炎発症予防が推奨されています。

=========================

とあるのですが、後半の「さらに」以下がなんとなく新鮮な感じがするのですがどうでしょうか。前からあったのかもしれませんが・・・・。オレンジなどの「抗酸化物質」は増悪期にはよく食べていて膵炎にいい感じがしていました。が日本のサイトではあまり抗酸化物質と膵炎の回復が関連づけられていませんでした。アメリカのサイトでは関連が指摘されていたものがあって、「ふ〜ん」と思ったことを覚えています。

も一つは、ちょっとどうでもいいことなのですが、日本語的にどうかな?という箇所が、5番の後半にあって、

=========================

日本には、エタノールに換算して1日150 ml以上飲酒する大酒家が227万人もいますが(http://ganjoho.ncc.go.jp/public/statistics/backnumber/odjrh3000000h332-att/data13.pdf)、アルコール性慢性膵炎患者は推計30,510人です(慢性膵炎患者45,200人の67.5%)から、大酒家の1.34%慢性膵炎を発病していることになります。

==========================

「1.34%」の後には「が」が必要なのでは?と思うのは私だけでしょうか。

それで思い出しましたが、私の息子の一人は小さいころ「蛾」のことを「ガガ!」と覚えていて、「蛾」を見ると、「あ、ガガが!」と言っていました。時にはなぜか「あ、ガガガが!」となることもありました。その度に私は何か恐ろしいものが現れたような感じがしてちょっと恐怖を覚えました。

(ますますどうでもいいですね。すみません。)

posted by カオル at 18:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 膵炎と関連サイト
この記事へのコメント
お返事ありがとうございました。
やっぱりあちこち具合が悪く、5日に大学病院の消化器内科に行ってきました。
血液検査の結果は
白血球が少ないのと
P型アミラーゼが少し低いみたいです。

エコーでは膵臓ではなく
脾臓が少し腫れてると言われて足の腫れはそのせいらしいです。

特に薬もなく13日に造影剤を使ってCT、
19日に説明ということに…
時期が悪かったみたいですお盆休みなど…。

十二指腸炎もまだ治ってないのか空腹時に痛みます。
私はお酒はほとんど飲めないのですが、脂っこいものを食べると確かに十二指腸のときとは違い左側が痛みます。

怖いので痛くなりそうなものは避けているので、
今は落ち着いています。

膵炎と決まったわけではありませんが、こちらのブログでのお話を参考にさせていただいたおかげで
痛みが落ち着いていると思ってます。

はっきり診断がつくまで不安ですが、腫瘍マーカーも大丈夫だったし、
十二指腸炎を悪化させないためにもあまり考えすぎないようにしますね。

ありがとうございました。
Posted by chibi at 2009年08月11日 03:39
こんにちは。
オレンジの話ビックリ!偶然かもしれませんが、主人が退院後の食事を受け付けない時期にひたすらミカンを食べていました。ご飯食べれなくてもミカンなら食べられる。でも、なんか酸っぱすぎて胃が悪くならないかと心配しながら・・・。もしかしたら膵臓が本能的に欲求していたのかもしれませんね。この記事、拍手!
Posted by ひよ at 2009年08月11日 17:47
chibiさん>
痛みが落ち着くということが何よりですね。P型アミラーゼが少し低いということが何を意味するのかはわかりませんが、重大ではないのような印象を受けますが・・・。でも原因がわからない痛みがあるというのはあまりいい感じではないですね。もし万一また増悪期になるようだったらもっと診断がしやすいのかも知れませんね。

ひよさん>
「膵炎」と「抗酸化物」でグーグルで検索すると、「慢性膵炎の痛みに抗酸化物質が有効な可能性」という記事の紹介サイトがトップで出ました。今年(2009)の記事です。抗酸化物の治療効果は意外と新しいことなのでしょうか。
Posted by カオル at 2009年08月16日 22:12
ありがとうございました。十二指腸炎の薬を変えてもらいました。
そしたら痛みもほとんどなくなりました。
一応CTは受けておきましたが、食事もちゃんと食べられなかったから
全身が弱っていただけかも

自律神経のせいでやたらと不安になっていたのかもしれません。

どうもすみません。

結果何もなければ
今の病気と、自律神経を整えることに専念したいと思います。

ありがとうございました。
Posted by chibi at 2009年08月16日 23:41
かおるさん、お久しぶりです。

柑橘系が良いというのにはビックリです。
酸性系は、よくないと思って控えておりました。
これから少しずつ食べてみようと思います。

それにしても、お子さん、可愛いですね。
ガガガ、恐そう〜(笑)
Posted by rinko at 2009年08月20日 14:52
rinkoさん>
お久しぶりです。柑橘系に限らず抗酸化物ですね。詳しくは知らないのですが、抗酸化作用を持つ物質はいろいろあって、その物質を含む食品もいろいろのようです。オレンジ、グレープフルーツはその一部ですね。トマト、ほうれん草、ナス、タマネギなどの野菜も良いようです。
栄養補助食品もいいのではないでしょうか。
Posted by カオル at 2009年08月20日 23:21
かおるさん、初めまして

7年前に急性膵炎で緊急入院したものです。

約2か月、入院いたしました。あの激痛は死ぬかもしれないと思うものでした。

飲酒が原因でしたが、回復後も酒がやめられず、度々、鈍痛に悩まされ、今、禁酒の道をトボトボと歩んでおります。

急性から慢性へと移行し、一日2回フォイパンを服用しております。

このブログを読んで更に、慢性膵炎の怖さが分かりました。

急性の間なら一定期間、禁酒すればよかったのですが、それが我慢できず慢性化。

アルコールとは、無縁の生活が必要となってしまいました。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 抹茶 at 2009年08月22日 02:36
抹茶さん初めまして。

急性から慢性へという患者さんは本ではあまりないように書かれているのですが、サイトを訪問されるかたの話では、よくあるような印象を受けます。(あるいは少ない確率をくぐり抜けて来られた精鋭の方たちの集まりということでしょうか。)
慢性膵炎の怖さというと、痛みによる苦しさが一番かと思いますが、もう一つは完全に回復するということがなく、どちらかと言えば進行する病気だということが大きいですね。
やはり今できることとしては進行をくい止めるということでしょうか。

禁酒の道は、つまらないものですが、周囲に認知されるようになると(時間かかりますが)多少は楽になりますよ。

飲んではいけない体なのに、飲めると周りから思われている状況が対応するのに一番つらいですね。

私は禁酒して(最近は一口二口はときどき飲みますが)10年以上になってしまいましたが、慣れるとそんなに悪くないですよ。
2次会に行くお金が浮きますし、健康診断での肝臓の数値はいいし、飲み会も車で行けるし・・・

(といつも自分を慰めております・・・・)

頑張りましょう
Posted by カオル at 2009年08月22日 23:44
はじめまして

慢性膵炎歴5年です涙

同じ病気の人と情報交換したくてやってきました

ご迷惑でなければ外部ブログなのですが相互リンクしながらお互いコメントしあったりできればとおこがましいながら思っています

お返事いただけると幸いです

<a href="http://ameblo.jp/evev1018/" rel="nofollow">http://ameblo.jp/evev1018/</a>
Posted by KAORIN at 2009年08月29日 07:16
初めまして。
コメント有り難うございます。
北新地ですかぁ。実は私も20数年前は淀屋橋付近で働いておりまして新地にも会社のお金でほんの数回行ったことがあります。
私の行っていたスナックのママさんもお酒で体をこわされて休業してました。
きつい仕事だなぁと思ったことを覚えています。

リンクの件OKです。よろしくお願いします。

(追記です)
上記コメントで私の「スナック」の経験を書きましたが、KAORINさんは「クラブ」でしたね。失礼しました。私には全く手の届かない世界でした・・・
Posted by カオル at 2009年08月29日 15:55
私は、いつもモルヒネを飲んでいます。だから毎月医療費が3〜4万円いります。難病センターの何がかわったんですか?なにか申請したら医療費でも安くなるのですか?教えて下さい。
Posted by 竜一 at 2009年09月11日 03:08
難病センターの情報は病気そのものの情報ですので医療費の補助についての記述は元々ありません。私の書いていることで、大変苦しんでいらっしゃる竜一さんの気分を害されているということがあったとしたら残念です。
Posted by カオル at 2009年09月11日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448408

この記事へのトラックバック