2009年05月16日

「キリン フリー」

アサヒのポイントワンに強力なライバルが登場しましたね。「キリン フリー」というノンアルコール飲料です。アルコール分0.00%ということですが、全くないのでしょうか。(それとも少数3桁目にあるのかな。)実は私も4月に発売されてからは、ポイントワンからの転向組となりました。2週間くらい前に近くのスーパーに行き、品切れになっているのをみて「おや本当に売れてるな」と思ったのですが、やはり販売予定を大幅上方修正だそうです。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090514/sty0905141621005-n1.htm

ポイントワンと比べると心地よい香り(「ホップ」の香りでしょうか)があり、飲みやすいところがいいですね。

ただ、アルコール分が無い、とはいうものの、飲んだ後、なんとなくですが酔ったような感じが確実にあるのですが、どういうことなんでしょうか。集中を要する仕事はやりにくいような軽度の「ふらふら感」とでもいいましょうか。

勤務中の昼休みに飲むことはためらわれますね。

不思議な飲み物です。

この記事へのコメント
ご無沙汰してます…

私は「フリー」ちょっと物足りない感が…
これなら値段的にも同じキリンの「nudaホップ」でいいかも…
箱買いした「フリー」飲みきってから「ポイントワン」飲むと、その「濃さ」に充実感が(笑)
0.1パーセントの幸せ♪でしょうか…
Posted by mana at 2009年05月17日 08:09
フリーの後はポイントワンも「重い」かも、と思って実は昨日、近所の子供会行事の打ち上げで、「フリー」と「ポイントワン」を5本ずつ買っていきました。飲み比べたつもりだったのですが、同時に口にする焼き肉の濃い味の前では、どちらも大して変わらない感じでした。まあ、他の方々が缶ビールを飲むのに、自分もなんとなくアルミ缶の容器から何かを飲んでいる、という雰囲気がいい、ということですかね。

結局8本飲みました。

太りそうです。ビールでもないのに。
Posted by カオル at 2009年05月18日 21:21
あの…。
アルコール度数よりも、飲んだ量と焼肉が気になりますが…。
Posted by MISA at 2009年05月20日 12:36
MISAさん>そうなんです。炭酸なんですが、飲む量も多いし、焼き肉も結構食べている状態なんです。で、私はいったい病気といえるのだろうか、と思うほどなんですが、それでも、本物のアルコールはダメなんです。すぐ痛くなってしまいます。それと、精神的ダメージですかね。仕事上での急激なストレスなどがあるてきめんです。
やっぱ完治ではないということでしょうか。
(返事が遅れてすみません。)
Posted by カオル at 2009年05月23日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448399

この記事へのトラックバック