2009年03月12日

お客を招き入れる食品

私にとってのハイリスク食品は、高級な牛肉ということが最近わかってきて以前書きましたが、今日になってもう一つ発見しました。

それは「芋けんぴ」です。

もともと油で揚げている食べものなので、膵チャンにはいいはずがないのですが、他の脂質食品比べても、例えばポテチなどと比べても、芋けんぴを食べた後は痛みを意識することが多いということに思い至りました。

今日は仕事を早めに切り上げて、午後は家でぶらぶらしたのですが、夜になって、締め付ける系の痛みが突然やってきました。でいつものように原因を探るわけですが、思い当たるのは台所にあった芋けんぴです。家内が子供用に買ってあったのですが、それを子供のようにむしゃむしゃと、彼らが学校から帰る前に半分食べてしまいました。(食べにくいのに・・・)

それで、以前もこれで痛みがやってきたということを思い出しました。

私の絶滅希望食品リストに入れることにします。(「けんぴ」の意味はわかりませんが。)

posted by カオル at 23:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 膵炎と食生活
この記事へのコメント
カオルさん、おはようございます。

芋けんぴ、美味しいですよね。
でも、私も最近は口にしません。
カオルさんは、痛くなったときに、ちゃんと原因の食物を思い起こして、気をつけていらっしゃるのですね。
私も見習って、自分が食したものについて、ちゃんと記憶しておきたいと思います、痛くなったときのために。
Posted by rinko at 2009年03月13日 09:46
気をつけているというよりも、痛い目にあってしまったので、どうしても原因を考えてしまう、ということです。でも同じことを何度も何度も繰り返しているので利口ではないですね。我ながら・・・・
Posted by カオル at 2009年03月14日 11:06
はじめまして、ブログには初めてコメントします[E:happy01]
私の絶滅希望食品となると、それはもうたくさん有ります!!というのは、2年前に糖尿病と診断されたので、糖分は御法度、炭水化物も極力制限しています。慢性膵炎と糖尿病のダブルパンチなんですヨ[E:weep]
まぁ、良かったことといえば、お腹が凹んだことと、口臭が気にならなくなったことですネ。
ネットで調べてみると、過剰な糖分は、老化やアルツハイマーの原因にもなるそうで、最近はアンチエイジングにも目覚めはじめました。
カオル様も糖質OFFにチャレンジなされてみては?
Posted by 秋 at 2009年03月19日 20:27
コメントありがとうございます。糖尿病となると食事の管理はまた大変ですね。私は子供が小さいので家にお菓子類がいつもあり、なかなか我慢ができない状態です。つい食べてしまうというか・・・。

口臭が気にならないというのはいいですね。
私は歯茎のせいか加齢臭か、どうも悪臭を放ちながら生活しているみたいです。家内は私と直面して話すのを避けます。

糖類カットでアンチエイジングですか。たしか炭水化物というのも糖質で同じようなものですよね。なかなか難しいですねぇ。さっき桜餅をたべましたが、アンコに餅米というようなものは、アンチエイジングの敵ですね。
難しいなぁ。おいしいものは体に悪いということですかね。
Posted by カオル at 2009年03月21日 09:58
初めまして。1昨年の1月、激やせの原因をがん専門病院でしらべましたが、原因不明。結局、1年後、慢性膵炎が原因と判明。現在、活動期と安定期の繰返中。勤務を辞めて治療中、どうやら、ストレスが良くないようです。これから、皆さんの仲間入りをさせて頂き、経験談を参考にしてよりよい人生を送りたいものです。どうぞよろしく。
 タカ 2013年1月3日
Posted by タカ at 2013年01月03日 20:06
はじめまして。
私は「カラムーチョ」で膵臓が痛み出します^^;
リパクレオン処方されています者ですヨロシク。
Posted by 瑠璃 at 2013年02月10日 23:42
はじめまして。
私はカラムーチョは自分をいじめたくなる時に食べていました。
Posted by カオル at 2013年02月11日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448394

この記事へのトラックバック