2008年12月25日

妻寝込む

私のインフルエンザが治りかけた一昨日、妻が熱をだして寝込みました。てっきり私のインフルエンザがうつったのだと思ったのですが、病院で調べると違ったそうです。昨夜のクリスマスイブは知人家族と楽しくすごす予定でしたがパァになってしまい、さらに、私は休んだ分の仕事があるため残業になり、妻は一日中寝たきりで、夕食は結局小学生3人の子供たちだけでパーティセットを食べる、というようななんだか寂しいことになったようです。

ベランダのプレゼント箱に届けられるサンタのプレゼントは喜んでいましたが。

(我が家では6年生の長男まで信じています。これホント。)

posted by カオル at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
奥様早く元気になるといいですね。

サンタさんを信じているなんてなんて美しい心を持っている子供達なんだ(^^)素晴らしい!!

わが子は只今小学2年生ですが「サンタは、ママでしょ( ̄ー ̄)と疑われつつもしらを切り続ける私なのです。
クリスマスカードもサンタ協会へ依頼して息子宛に送ってもらい、サンタさんはフィンランドにいるんだよと説明し必死に夢を壊さない様にがんばっている私なのでした(;´Д`A ```
Posted by ななみ at 2008年12月26日 08:45
いやぁ、6年生にもなって気づかないのは「美しい」ということとはちょっと違うような・・・。
彼も学校では少数派らしく友達と意見が割れるようです。ただ信じているのは一人だけではないようです。

そんなものですかね。

「サンタ協会」というものがあるのですね。
来年は我が家もその手でいきましょう。

ななみさんのところには、私がサンタになって渡しましょうか?
Posted by カオル at 2008年12月26日 22:08
遅ればせながら、メリークリスマス♪
子供達にとってはある意味思い出深いクリスマスの日となったことでしょうね。
奥様のお具合、早く快方に向かわれるといいですね。

うちはソウルでクリスマスを過ごし、今日帰国しました。慢性膵炎になった頃は海外旅行なんて一生無縁のものと思っていましたので、ここまで体調が落ち着いたことを本当に嬉しく思っています。とはいえ、韓国の料理がヘビーすぎたのか、はたまた疲労がたまったからか、旅行後半背中の重みや食欲不振に陥り、ちょっぴり楽しさ半減でした、、(でも行けただけでも私的には◎)、カオルさんも年末年始、暴飲暴食には気をつけて、良いお年をお迎えくださいね。来年もこちらのHPではお世話になるかと思いますがよろしくお願いします♪
Posted by ももこ at 2008年12月27日 15:07
コメントありがとうございます。
妻はなんとか回復しました。インフルエンザは結局職場では私と全く同じ時期にもう一人が罹っただけで、誰が誰にうつしたということもないようで、特に流行もせず、なにか不思議な感じです。私は職場以外には人のいるところへは最近行っていないので、どこかからウイルスが飛んできたのでしょうか。


>ここまで体調が落ち着いたことを本当に嬉しく思っています。

よくわかります。最不調の時は先のことなど考えられませんからね。

ソウルのクリスマスというのはすてきですね。これからもバンバンに行けるのではないでしょうか。

よいお年を。
Posted by カオル at 2008年12月27日 22:57
カオルさん、こんばんは。

お加減いかがですか、奥様も。

お子さん達にとって、寂しいクリスマスになりましたね。 でも、ちゃんとプレゼントは用意されていたから、思いで深いクリスマスになったのではないでしょうか。

お正月は、ご家族皆さんお元気で穏やかに迎えられるといいですね。 お大事に。
Posted by tearful rinko at 2008年12月28日 18:49
まだ咳は出ますが、なんとか起きて年末の大掃除などをしています。

今日は久しぶりに洗車をして自分の白い車の「白さ」に驚いたりしています。

tearful rinkoさんも、健やかに新年をお迎えください。

よいお年を。
Posted by カオル at 2008年12月30日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448378

この記事へのトラックバック