2008年12月23日

生まれて初めて

生まれて初めての事というのは何につけよく記憶しているものですが、今朝生まれて初めてのことが一つ私の身に起こりました。

昨夜は入浴しなかったので今朝入ろうと思い、風呂掃除をしていてふと浴槽の鏡で自分の顔を見たら、なんと下あごに「白髪のひげ」がはえているではありませんか。

いままで頭髪以外の白髪は、(はっきりどことは言いませんが)別の箇所には逞しく生えていたのですが、顔のひげに登場しているのを見たのは今回が生まれて初めてです。

ヒゲが白髪だといかにも「老けて」見えますね。

小学校高学年の頃、陰毛がいつ生えるのかということが多少気になっていたような気がします。

「おまえもうはえたのか、すごい。見せて。」

と意味もなく先に生えた友人を羨んだりということがあったと記憶しています。それは陰毛がはっきりと大人への仲間入りという意味をもっていたからなのでしょう。

ヒゲの白髪はそれとは全く逆ですね。

白髪自体は頭髪にはもう数年前からありますし、他の部分は体毛にもずっとあるわけですが、今回登場した下あごの白髪は人目に触れやすいこともあり、また予想していなかったということもあって意外に「寂し〜い」感じがしました。

壮年期の深まりということでしょうか。

胡麻髭に鏡曇ゆる冬の朝

posted by カオル at 12:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
いつもお世話になります。膵炎ノートまでは開けられるのですが、名前をクリックするとページが開きませんと出ます。わたしはかなり前からこのページも見ておりましたが、久しぶりに開こうと思いましたらこんな状態でした。新しい方々の情報があるようなので、ぜひ拝見したいと思っております。
Posted by 太郎 at 2008年12月23日 13:08
「名前」といいますと、慢性膵炎体験談でしょうか。私のパソコンでは問題がないのですが・・・。天気予報を貼っていますが、そういうものの影響なのかもしれませんね。ちょっとはずしてみましょう。
Posted by カオル at 2008年12月23日 22:27
こんばんは。
髭が白髪になっちゃいましたか。
私は頭も髭も白髪が多くなっております。
おまけに頭はだいぶ寂しくなってきています。
嫁さんには、
「いっそのこと坊主にすれば」
と言われていますが、それはご勘弁を(汗)
Posted by マーサー at 2008年12月23日 22:38
マーサーさんは先輩ですね。
髭が白くなってなんら不思議はないのですが、身に起こってみるとちょっとショックでした。まぁそれと、そんな日はなかなか覚えているものではないので記念日でもあるかなー、(って他の誰も興味はないでしょうけど。)
Posted by カオル at 2008年12月25日 00:50
お髭に白髪なんて渋いじゃないですか(^^)

私も白髪だけは恐ろしい位でやんす。今や白髪染めを使用しなければならないほどに・・・
自称27才も厳しくなってまいりました(/ω\)
がんばろうヽ(*≧ε≦*)φ
Posted by ななみ at 2008年12月25日 14:53
いやぁ、2枚目オヤジならまだしも、チンチクリンにはただのシミのようなものでしょう。
ななみさん、自称27歳ですかぁ。強気に出てますねぇ。
私は町内の子供会の親の集まりでは「長老」と呼ばれています。
Posted by カオル at 2008年12月25日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448377

この記事へのトラックバック