2008年12月11日

あこがれ

不調の時はコーヒーは禁忌で、カフェインレスコーヒーを探し求めていました。

今は普通に飲んでいます。

食べ物も乳製品、豚、牛の肉類は全くといっていいほどダメでした。

お菓子ではポテチなどがダメで、

つまりそれまで普通に食べていたものが全てダメ、という感じでした。

ま、逆に言えばそのような高脂質な食品が災いを招いた、という部分もある(大部分はアルコールですが)のかも知れません。

で、お菓子の中で不調時に絶対手が出なかったのが「イカの姿揚げ」です。

イカの形をしていたり、していなかったりするのですが、イカを油でからっと揚げてサクサクっと食べるお菓子です。

あれは油のカタマリでとても無理でしたね。

でも家内の好物であることもあって、発病前はよく食べていました。

発病後は、何年も「あこがれの食べ物」でした。

と、こんなことを書くのはここ、2、3日何気なく口にしているからです。

今日も、家内の食べ残しが小皿にあったのを数切れ食べました。

でも、あまりの高脂質にさすがの好調膵チャンも「重〜い」感じになってしまいます。

「まだまだ甘くみてはいけないぞ」

ということかもしれません。

posted by カオル at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
カオルさん、こんにちは。

ちょっと痛みが落ち着いてくると、ついいろんなものに手が出てきますよね。
私も、さすがに油物は食べませんが、そのほかのもの(お肉など)は、少しですが食べるようになりました。 痛くなるときもあるし、なんともないときもあります。数値も、痛みとは比例しないみたい。長期戦で、ぼちぼちいけたらいいのですが。 年末年始、お勤めの方は大変でしょうね。お体お大事に(^^♪
Posted by tearful rinko at 2008年12月13日 16:51
年末年始、つらいですね。
基本的に好調なのですが過信はできず、今日も重さが続いています。
今日も食欲を抑えることができず、夕食に鶏肉などを普通に食べてしまい、そのうえでのお腹の重さです。
膵炎ワールド的には自業自得ですね。

来年こそは膵臓が完全回復する特効薬が発明されないかなぁ。(無理だろうなぁ)
Posted by カオル at 2008年12月14日 00:27
こんにちは。
私は、おとといカールを食べたら次の日お約束?通り背中にきました(;´▽`A``
しかも夜はついつい食べちゃうんですよね。。。
圧迫感もなかなかとれず苦しいし...
お互い特にお正月は気をつけましょうヽ(´▽`)/
Posted by ななみ at 2008年12月15日 14:11
カールも相当来るでしょうね。
お菓子類では「おかき」が低脂質ですね。
あとは「するめ」ですかね。

あまり食べませんが「すこんぶ」も多分低脂質でしょうね。

夜食に「すこんぶ」の人は少ないかもしれませんが。

低脂質のお菓子をいつかHPで1コーナー作ろうと思っていますがなかなかできません。
Posted by カオル at 2008年12月15日 23:57
どうしてHP「慢性膵炎ノート」が開かないのでしょうか?
Posted by 太郎 at 2008年12月21日 18:41
太郎さん>え、そうなんですか。私のPCからだとこのページからのリンクもOKで、直接「慢性膵炎ノート」のアドレスを辿っても(お気に入りで)大丈夫なのですが。前からでしょうか。
Posted by カオル at 2008年12月22日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448375

この記事へのトラックバック