2008年11月01日

以前自分の子供の名前の漢字が書けず頭が真っ白、という話を書きましたが、先日は母(81歳)に同じようなことが起きました。

家内が、近所にある母の家に用事があって車で行っていると、ちょうど母が道を歩いていたので車を止めて、母に話しかけたところ「はぁ?」という返事で要領を得ず、ギョッとして、「私よ。わかる?」と言っても「はぁ」ということでわからなかったそうです。家内は「ついに、来てしまったか」という恐怖でたまらなかったそうですが、やっと10秒くらいして、「あ〜、○○さんかぁ」ということでやっと認識してもらえたそうです。

あとで母に聞くと、たまたま2,3日前、母が近所でしばらくぶりに出会った知人と混乱した、ということで、その後はなんともないのですが、母の場合は歳が歳だけにちょっとl気になります。

家内は「いくら知人と間違えたとしても、私の顔がわからないのはおかしい」と言いますが、それもそうだなぁという感じです。

posted by カオル at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
カオルさん。 おはようございます。

お母様の事、心配ですね。
もし、またちょこちょこあるようだったら、
アルツハイマーや、認知症かもしれないので、
病院に連れて行かれたほうがいいですよ。
早い方が良いって聞きました。

私の父も、母が連れて行きました。
お薬を飲むと、軽減したといっています。

どうぞ、お大事に。

私達の年代は、そろそろ親の事で心配事が増えますよね。
子供に手がかからなくなったら、両親!ってことでしょうか。るさん
Posted by tearful rinko at 2008年11月02日 10:29
そうですね。もし本当に病気だったら早めの対処が大事ですね。

進行を遅くする薬ができた、ということをテレビで見たことがあります。

症状としては、ちょこちょこある、ということでしょうね。

週末は何かと忙しかったのですが、明日は仕事が午後からなので朝、顔を出そうと思います。
Posted by カオル at 2008年11月02日 23:36
カオルさん、お久しぶりです。
お母さん、心配ですね。
なんともなければいいですから、早め早めに対応されるのが私もいいと思います。
我が家では昨年母が亡くなり、父と暮らしていますが、ボケ予防のためパソコンを買っています。
しかし最近はDVDを見るための専用機になっています(汗)
Posted by マーサー at 2008年11月03日 15:22
朝、子供を連れて実家の母のところに芋掘りに行きました。家内も一緒で、特にどこもおかしなところはありませんでした。母が家内と話しているので母に「この人誰だかわかる?」と言うと、頭をこづかれそうになりました。普通です。それを見た子供が「お父さんもたたかれるんだ」と大喜びました。
夜、テレビで南田洋子さんの認知症の番組がありました。昔クイズダービーで見た南田さんの面影はどこにもなく、母(81)よりも老けた老人(75歳だそうです)に見えました。夫の長門弘裕さんが今まで一度も病院に連れて行っていないということに驚きました。
もし、兆候がさらに出たらやはり病院へ行かせようと考えています。ありがとうございます。
Posted by カオル at 2008年11月03日 22:08
こんばんは。
お母様ご心配ですね。
うちも親が認知証になったらと頭によぎるような出来事が増えてきました。
最近は、イチョウ葉を購入して飲んでもらっています。
Posted by まきんこ at 2008年11月05日 23:17
あれから数人の人に話すのですが、それはどうもおかしいのではないか、という反応がほとんどです。気をつけたいと思います。ありがとうございます。イチョウ葉というのがいいんですか?
Posted by カオル at 2008年11月07日 00:12
こんばんは。
話に聞くと脳の血行にいいそうですよ。
他のサプリメントは飲み忘れているけど、イチョウ葉は旅行にも持って行ってます。本人もそれなりに気にしているんだなぁと思っているこの頃です。
効果は今度聞いてみますね。
Posted by まきんこ at 2008年11月07日 00:39
ありがとうございます。私も調べてみます。まずは自分から試そう・・・。
Posted by カオル at 2008年11月07日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448365

この記事へのトラックバック