2008年10月19日

あちゃー

ひさびさ。

痛みで目が覚めました。

実はここ数週間仕事が非常に忙しく、いくらやっても終わらない状態で、ずっと緊張を強いられていたせいかちょっと鈍い痛みが続いていました。

職場で「おや、まずいかな」という痛み・重さを感じつつ、でも帰宅すると楽になっていたので、一時的なものであろう、と考えていたのですが、今朝はついにベッドの中で痛みで目が覚めてしまいました。

痛みの種類としては「胸を締め付けられるような」という表現がいいのかな。

背中や脇腹の特定の箇所ではありません。

ベッドの中で痛みの原因についてあれこれ考えていて、最近は仕事が多すぎるなぁという風に反省したり、これはまた薬の復活かなぁ、とか心配していたのですが、ふと気づいたのが昨晩の牛丼でした。

最近は私の膵臓の調子がいいので家内も警戒を解いてきており、また私自身も脂質制限のハードルをかなり下げていたので糖尿対策の「間食をしない」ということ以外は何でも来い状態だったところへ、どうも昨夜の牛丼は膵チャン的には限界だったようです。満塁のチャンスについにタイムリーが出たというか・・・

家内は最近はケーブルテレビで「フーディーズ」という料理番組をよく見ており、「料理ってあんなに油をつかうのようねぇ」とか「いかに私が油を使ってないかがよくわかった」とか「だっておいしいもん」などということを昨夜言っていたのですが、その牛丼は今から思うとまさに脂質大爆発ものでした。わたしも「これうまいねぇ」などと言いながら食べたのですが、調子に乗りすぎたようです。

で、いま朝の5時過ぎですが、4時ごろベッドから出て、ソファに座ってしばらくは痛みをあやすように深呼吸をしたりしてリラックス気分を作りだしていたのですが、これは久々に膵炎ネタだ、ブログに書かねば、と思ってこのブログを書き始めたのですが、不思議なことに、少し楽になってきました。

重さは残っていますが、「締め付けられる」度合いが減ってきたような感じです。

「げっぷ」が盛んに出るのですが、それも私的にはいい感じです。

また寝ます。

posted by カオル at 05:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 膵炎と痛み
この記事へのコメント
カオルさん。 
おはようございます。お久しぶりです(^_^;)
痛みで目が覚めたのですね、随分痛かったのでしょうね。 〜痛みをあやすように〜うんうん、よくわかります。 騙し騙し動いたりも、してるのでしょうね、お仕事の時は。

我が家も、私が買い物に出たくないので、冷凍室に溜めてある牛肉で、昨夜は牛とじ丼でした。
男3人と私なので、お肉は欠かせません。
私も、たまにはいいわよねナンテ自分に言いながら、少量ながら、脂身をよけ、食べちゃいました。 本当に少量でしたが美味しかった〜(^^)

かおるさんも、胸を締め付けられるように痛む時があるのですね。 私も最近、膵臓と言うより、
胸を締め付けられるような痛みが寝ている時にあります。 心臓がおかしいのかなと思っていましたが、それも膵臓の所為なのでしょうか?

痛みが少ないとちょっと緩みますよね、制限が。起きた時、治ってるといいですね。
お大事になさってくださいませ。
Posted by tearful rinko at 2008年10月19日 10:39
体調の良い時に脂質制限してしまうのはよくわかります。
(私もやりました)
でも、その間に確実に膵炎が進行しちゃっていたので、自覚症状がなくても消化剤を飲むか、脂質制限するかは必要なのかもしれませんね。

胸がしめつけられる痛みってよくわかります。
なんか息苦しい感じがしないですか?
もし、痛みが続いて苦しいのであれば、薬局にブスコパンの市販薬が売ってますし、イブとかでも鎮痛効果はあるようですよ。
早くよくなりますように。
Posted by あゆ at 2008年10月19日 10:54
間違えました
『脂質制限してしまう』ではなく
『脂質制限を緩めてしまう』です。
大違いですね
失礼しました
Posted by あゆ at 2008年10月19日 19:15
tearful rinkoさん>
お久しぶりです。久しぶりに痛みの恐怖を味わいました。脂質の制限解除はずっとしているのですがやはり仕事上のストレスが大きいようです。重圧がずっと続く感じがダメですね。

あゆさん>
幸い午前中でなんとか落ち着いてくれました。ブスコパンの市販薬があるんですね。ただ私には慢性前立腺炎もあり、ブスコパンはダメなようです。イブは家内の常備薬(?)で大丈夫です。
ありがとうございます。
膵炎疑診で「進行」はしないだろうとタカをくくっているところもあるのですが要警戒かも知れません。


湯治で2週間くらい過ごしたい心境です。
Posted by カオル at 2008年10月19日 20:20
ストレスは覿面にきますよねー[E:crying]
あと、寝不足もね。
牛丼、私も食べますが、野菜たっぷりの牛丼です。
ピーマンやモヤシなど好きな野菜を投入してます[E:delicious]
ま、それも体調しだいですけどね。

その痛みが続かない事を祈りましょう[E:paper]
Posted by トロロ at 2008年10月21日 00:14
痛み、今回はミニアタックで終わってくれたようです。でも痛みで目覚めるとはちょっとショックでした。
Posted by カオル at 2008年10月21日 22:16
かおるさん。
今晩は。ミニアタックお疲れさまでした〜。
私も、朝方痛みで目覚めることはよくありますよ。
ちょっとした激痛なんですケド;;
逆流性食道炎かと思ってました。
膵液が食道を荒らしてしまう症状です。
そういえば、甘いものや脂質食品を続けて取っていると
左足の鈍痛というかしびれがでます。
何故でしょう〜@@
カオルさんもお大事にされてくださいね^^
Posted by まきんこ at 2008年10月29日 23:03
(≧∇≦)初めまして。私はつい先日慢性膵炎と診断さました。病気が見つかったのも血液検査でたまたまアミラーゼが1200と数値の高さ。エコーで検査完全なる慢性膵炎との診断。消化に良いものを食べ数値は103(^-^; 5年前に背中に激痛があり病院へ行ったけど異常なし。今思えば急性膵炎だったのかな。。。
ついおととい、体の調子が良かったので、鮭のフライを半身食べたら、翌日痛みが(;;;´Д`)だんだんひどくなり、病院へ。血圧は下がり、アミも238と上昇(;ω;)注射や痛み止めでようやく回復。先生に「おかゆ続けてねえ〜 ( ^ω^ )」とのんきな感じで言われ、帰されたのでした。
なんか解らない事が山積みで色々聞いちゃうカモですが宜しくお願いします o(*^▽^*)o
Posted by ななみ at 2008年10月30日 15:16
まきんこさん>約1週間たちまして、今は普通になっています。しかし痛みで目覚めるのは気持ち悪い・・・。どこまで痛くなるのかわからないのがダメですね・・・。(たぶん)膵炎疑診なのでもう痛みとは無縁か、とおもっていたのでちょっとショックなおじさんでした。

ななみさん>はじめまして。ウエルカム!とは言い難いのですが、画像診断ですと本物のスイマーであらせられるということかもしれません。ま、とにかく進行をさせない、ということが肝要だとおじさん考えています。調子がいいとチャレンジしたくなりますねぇ。よくわかります。私のブログの9割はチャレンジの話ですので・・・。これからもよろしくお願いします。
Posted by カオル at 2008年10月30日 23:24
今日から2泊3日の函館温泉旅行(o^-^o)食生活に体が慣れたのか立ち眩みもなくなりいい感じ。
ドラックストアなどで市販されている消化薬で、お奨めがあったら教えて下さいo(_ _)oペコッ
Posted by ななみ at 2008年11月01日 08:55
いいですねぇ、温泉。膵臓にも最高なのではないでしょうか(と個人的好みですが・・)
市販の消化酵素ですが、実は私は買ったことがないので何とも言えないのですが、ネットで見る限りは、いい消化酵素は処方が必要な印象を受けますね。タフマックという名前をよくお聞きするのですが、処方薬ですね。パンクレアチンというのもいいようですが、ネットで(海外から?)注文することができるようですけれども評判は残念ながらよくわかりません。
Posted by カオル at 2008年11月01日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448364

この記事へのトラックバック