2008年08月26日

涙ぐましい工夫

普通のビールが飲めないので、町内会などで飲みの機会があるときはアルコール分0.1%のポイントワンを自分用に買って飲んでいます。家でも家内が飲みたいときは、私もおつきあいの形で時々飲みます。

先日家でもポイントワンを飲んでいて、ふと家内の飲んでいる普通の発泡酒と混ぜたらどうなるのだろう、と思って、ほんの少し(1口分くらいですかね)の発泡酒に、ポイントワンを混ぜました。比率は1対8くらいでしょうか。

これがなかなかイケます。

アルコール分は0.5%〜1%ほどでしょうが、それ以上の度数を感じさせる味わいです。

ダメージもまぁ、あまり気にならない程度ですみました。

ポイントワンと発泡酒のカクテルです。

誰からも注目されない冒険の始まりです。

posted by カオル at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎とお酒
この記事へのコメント
お〜ぉ、カクテルまでは気が回りませんでした!
が、この夏は一通り試して、楽しめましたよ〜。
(ちょっとアルコール度数高めなのでカクテルは無理かもですが)私的には0.8%のホッピーと0.9%のブローリーがイケました。
あと、レーベンブロイのビアテイスト飲料は、瓶の見た目もビール感が高いし、味もコクがあってgoodでしたよぉ〜。
最初は「冷えた炭酸」のイメージの方が怖くて躊躇しましたが、一旦飲んで大丈夫だったら、結構飲んでます。
(でも、1日1本だけですが…)
Posted by MISA at 2008年08月26日 14:58
やはりいろいろ試されてるのですね。「危険な遊び」をしているのは私だけじゃないとわかって嬉しく思います。0.8%、0.9%が大丈夫というのは、MISAさんは酒豪です。
私は1%近いものはかなりダメージが来てダメなんです。
0.5%くらいまでですかね。

ミクロの戦い、頑張りましょう。
Posted by カオル at 2008年08月26日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448343

この記事へのトラックバック