2008年06月01日

内科に行きました

あゆさんへの返事にも書きましたが、今日は実に久しぶりに近所の内科に行きました。先生に今の症状(体のだるさ、喉や目の痛み、頭がぼーっとする感じ)を伝え、尿検査と血液検査をしました。尿は異常なし。血液は血糖値のみ分かり、後のデータは来週なのですが、食後1時間くらいの血糖値が178くらいで、高いそうです。食後のその時間での数値が180を超えると5年くらいで糖尿病になる可能性が高いと言われました。

嫌な感じです。

ビタミン剤の点滴を受けました。久しぶりに点滴の針を刺されて、痛みにちょっとびっくり。

処方箋を持って隣接の薬局に行きました。数年前、慢性膵炎の初期にフオイパンを処方された時、その薬局の窓口の薬剤師らしき方に、「同成分でもっと安い薬品はないものでしょうか」と相談したら、ちょっと困ったような顔で、「さあ、どうでしょうか」という返事をされたことがありました。しかし、今日は壁に「ジェネリック薬品を知ってますか」というポスターが、でかでかと貼ってありました。時代の変化を感じました。

薬はムコダイン(去痰剤)、イソジン、トローチでした。

窓口の薬剤師らしき方は以前と変わっておらず、私のことを覚えておられたようで、「転勤でもされていましたか?」と聞かれました。

posted by カオル at 00:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と今日の症状
この記事へのコメント
もし膵炎と血糖値が連動しているのだとしたらちょっと嫌な感じですね。
食事制限は最近緩めになっておられるのでしたっけ。
糖尿病のお食事と膵臓食はそう変わりないので、もう一度膵臓食に戻せばすぐに血糖値さがるかもしれませんね。
血糖値は膵炎発作のときにもあがるらしく、急性膵炎起こしたときは血糖値があがってました。

今は薬局の窓口で患者がジェネリックに変更できますよね。
病院のドクターはジェネリックに否定的な方が多いので、これだとドクターにも言わなくてすむし良い制度だなと思います。
Posted by あゆ at 2008年06月01日 10:43
膵炎で膵島まで荒廃しているとは思えないので、膵炎とは無関係に糖尿傾向があるのかもしれません。(身内にはいないのですが・・・・)食事制限は申し訳ないくらい緩くなっていたのですが、ちょっと不調で反省期に入っていたところです。膵臓の重みと全身の重みが連動しているようで油断大敵です。
そのかかりつけの医院には1年くらい前に風邪か何かで行ったことがあるのですが、その時はそんなポスターなかったですね。薬局の窓口で変更できるというのは、いいですね。薬剤師の方々にとっても、働きがいにつながることではないかしらん。
Posted by カオル at 2008年06月01日 16:43
お久しぶりです。私は2年ほど前に何度かコメントさせていただきました。
なんと、慢性膵炎からの全ての薬を放棄して約9ヶ月になります。経過は良好食後の痛みも消えました。
どうしたのか?不思議でしょ?鎖骨と背骨と頚骨と骨盤を調整したのです。そして自己免疫を高める療法です。+玄米菜食…
本当は首のヘルニア云々で入院したのですが、医師と大喧嘩(?)になり、退院しネットで知った名古屋の自然医学研究所に駆け込みました。
当時歩く事も出来なかった(車椅子でした)私が一度の施術で歩くまでに回復し集中療法で3日程滞在したのですが、その中で多くを学び、思い切って膵炎の薬を全て止めました。
毎朝2度の低血糖症も起こらなくなり、その1ヵ月後血液検査を受けたら、なんと全て正常値内に収まっていたのです。
その後、一度も抗生剤も取っていません。当時抗生剤を欠くと立っていられないほど苦しかったのですが今では必要なくなりました。
膵炎の発作も起きていませんし、食事も一回量脂質5gからも脱出できました。
最初の話だと「改善されると思いますよ」だったのですが、本当によくなりました。
逆流性食道炎も治り、本当に薬イラズの身体になれた気がします。最近は血液検査をしていないので、完治したとは断言しませんが、西洋医学で治らないとされている病気も自分の持っている免疫力を高めるだけでも好転する現実に感動し、実は全てを投げ打って、今はこの自然医学研究所で働いています。
当時の私の病状等をお知りになりたければ詳しくお伝えします。
Posted by tomoko at 2008年06月09日 21:11
tomokoさんお久しぶりです。
体験談に以前ご寄稿いただき、今読み返してみましたが、相当しんどい状況でしたね。
それが、現在はすっかり回復されておられるようで、本当によかったですね。整体ということでしょうか。自己免疫に関わる流れが骨の「ずれ」で妨げられていて、それが「ずれ」を調整することで回復する、という印象を受けましたが、どうでしょうか。
病状については、ご病状ばかりでなく回復に至る経過も皆さん興味を持たれていると思います。

もしよかったら(無理のない程度で)教えてください。
Posted by カオル at 2008年06月09日 22:50
私も、異常な倦怠感で病院に行ったら、ここ2ヶ月の血糖値が少し高かったです。
ヘモグロビンなんちゃらが大丈夫だったので今は問題ないようですが、この食事(低脂質食)で血糖値が高いのは、かなり気になります。
やっぱり慢性膵炎、やっかいな病気ですね。
Posted by じゅん三郎 at 2008年06月21日 19:14
コメントありがとうございます。血糖値と倦怠感が関係あるとしたら納得できる話です。血糖値はストレスからの上がるとか、コーヒーを飲んでも上がるとか、上がる要因が多くあり、下げる方はインシュリンだけだそうです。

穏やかに質素に暮らせ、ということでしょうか。
Posted by カオル at 2008年06月22日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448337

この記事へのトラックバック