2008年05月13日

歓迎!玉置浩二さん

私は何を隠そう俳優の中井貴一さんと生年月日が同じです。昔からテレビで中井さんを見るたびに他人とは思えず、双子の弟が登場しているかのような親近感を抱いてきました。

そして、今日、トロロさんからの情報でもう一人、他人とは思えないような親近感を覚えてしまう芸能人に出会いました。

玉置浩二さん、あなたです。

失礼ながら膵炎の調子がどうか存じ上げないので軽々にお話することはできませんが、

大丈夫! あなたなら大丈夫!

禁酒。そう、禁酒だけ守っておられれば、今はどんなに痛くても必ず、必ず復帰できます。

私は安全地帯でデビューしたあなたの、化粧顔には多少の違和感は覚えたものの、歌はずっと好きでした。マスカレード、ワインレッドの心、その題名はあまり出てきませんが、カセットテープをすり切れるくらい聴きました。

そのあなたが、私と同じ慢性膵炎になられるとは、しかも(多分)アルコール性、というところまで同じではないですか!

大丈夫。大丈夫。

私も、「こりゃもうすぐ死ぬのかな」と思えるような時期もありましたが、節制と仕事の負荷の軽減(サボリ)で、今は普通に歌を、いや仕事をこなしております。

ただ、

禁酒。

禁酒です。

禁酒だけ守っていただければ、この慢性膵炎10年選手(まだまだ青いですが)のカオルが
現場復帰を保証いたします。

いや、「保証」は言い過ぎですね、「たぶん大丈夫だ!」と言っておきます!

最近はカラオケで「田園」を練習しています。
(「生きている〜んだ、それぇでぇいいぃ〜んだ。」)

あなたはにはまだまだ活躍していただきたいと願っている人が大勢います。

慢性膵炎の患者さんのブログはかなりありますので

けっこう皆さん明るく生活されておられますので、どうか希望を捨てないで、あまり頑張らずに、復帰を目指してください。

そして、

慢性膵炎体験談をお寄せください!!

(メーリングリストへの加入でもいいですよ。)





この記事へのコメント
玉置浩二さんじゃなくてスミマセン(笑)

今は退院されてるようですから、もしかすると見に来られてるかもしれないですね。[E:wink]
私も、安全地帯、よく聞きました。演技も好きでドラマ見てました。
復活をお祈りしておきます…ってトロロの祈りは危ないか[E:coldsweats01]

トロロのブログも検索ワード「玉置浩二 慢性膵炎」で訪問者一気にUP!
どんな病気なんだろうと関心を持ってもらえたみたいですね。
これからは「私の病気は玉置浩二さんや宇多田ヒカルさんと同じ病気よ」
って言えば通じるようになるのかも…。
Posted by トロロ at 2008年05月14日 19:46
玉置さんの演技もよかったですね。タイトル忘れましたが、「地道が一番」というセリフが毎週のように使われていたドラマはよく見ました。
やはりアクセスは増えていますね。このブログもそうです。「膵炎ブログ界、玉置ブーム!」なんて週刊誌に出たりして(出ない出ない)。
実際は玉置さん、昨年末(今年始め?)頃急性膵炎で入院されていたのですね。ファンクラブの方々に無期限活動停止という手紙を送られたそうです。無期限というのは、ちょっと現状としては病状は重いものかもしれませんね。ただ、ストレス要因もあるでしょうから、活動停止で改善が期待できるのではないでしょうか。
おっしゃるとおり、慢性膵炎の社会的認知度は上がるのではないでしょうか。アルコールがドクターストップである理由を説明するのに少し楽になるかも。

いずれにしても早く復帰されるといいですね。

膵炎の歌を作っていただけないかしら。

「田園」とのコンビで「スイエン」。
Posted by カオル at 2008年05月14日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448333

この記事へのトラックバック