2008年03月31日

人を看病する

家族ネタで恐縮です。
数日前から家内が微熱を出して寝込みがちです。
4、5日前は昼間は平熱なのが夕方に高くなる。ムカムカして時にカラ嘔吐をつく、という状態で、近所の医院に行くと「細菌ではなくウイルスだから抗生剤はなし。安静に」とのこと。炎症反応の指標であるCRPは2.4。頭痛の頓服薬のみもらって帰りました。それで安静にしていましたが熱は下がらず、逆に2、3日前から昼間も熱が出るようになっててしまい、吐き気は収まったものの、今度は咳がひどく出始めるように・・・・。「あれ、ホスピタルショッピングしてみるか」と今日は別の病院へ行きました。今日はCRPは3.4に上昇。確か4を越えると入院レベルだったような・・・・。レントゲンを撮り診断は肺炎。食事が摂れるので入院はいいでしょうということで、抗生剤をしっかりもらって今も安静にしています。この間
休みを除いて子供は家内の実家。さきほどようやく夜にしては平熱、という状態まで落ち着きました。1つめの病院と2つめの病院で症状が違ったのですが、初めの症状が治って、次に肺炎をもらったのか、初めから肺炎だったのか、よくわかりません。

久しぶりに看病する側にいられた一週間でした。

posted by カオル at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
カオルさん。 こんにちは。

奥様、もう良くなられてきたでしょうか。
初めに行く病院では、軽く思われ、2,3日様子を見て悪くなってるともうちょっと大きな病院に行ったりりしますよね。その時点で、他の病気がうつったか、初めの診断ミスか。 まだ、症状が出きってなかったか。
息子もかかりつけ医で、軽く見られ、県病院で、気管支炎、入院しない?問いわれ、結局11歳にして、百日咳でした。予防接種は勿論してたのに。その後私にも移って、大人若日咳になりました。

血液データに頼るので、初期と中期では、診断がかわってくるのでしょうかね。

せっかくだから、ゆっくり大切になさってくださいね、いつもお料理気を使ってくださってるんですもの。 優し〜くね(^_-)-☆
Posted by nina at 2008年04月01日 13:14
カオルさん、ご無沙汰してます。

奥様の調子はいかがですか。
季節の変わり目でお疲れが出たのでは…
自宅でじっくり静養されて、身体の調子が良くなられることを願っています。
Posted by マーサー at 2008年04月01日 21:06
ninaさん>優し〜くしたいのですが、仕事があってなかなか・・・。熱はかなり下がって安定してきたのでまずは一安心です。実家に預けたはずの長男が今日は戻っていました。家の方が友人と遊べていいのだそうです。
母の心配じゃないのね。

マーサーさん>
家内が寝込むと何もできないので辛いですね。洗濯をしても乾燥はすべて乾燥機で何もかも皺くちゃ。人にもらった野菜はそのまま朽ちていきます。晩ご飯は目玉焼き。
主夫業は難しい・・・
Posted by カオル at 2008年04月02日 00:11
こんばんは
奥様、いかがですか?
お見舞い申し上げます。

おうちで、ゆっくり出来ていると良いのですが、主婦って、なかなか寝ていられないのですよね。

でも、カオルさん主夫業をなさっているとのこと、どうかお疲れの出ませんように。

奥様もゆっくりなさって、お元気になられますように。

我が家では昨年、夫が肺炎になりました。やはり、最初の病院でただの筋肉痛?と言われ2週間後には別の病院で肺炎の診断を受けました。薬を貰って自宅で安静と言われたのですが、結局は、薬で治らず転院して胸膜炎で入院しました。

野菜や家の中は気にせず、本当にお身体お大事に!!
Posted by ようかん at 2008年04月02日 00:45
ようかんさん>ありがとうございます。今日は早めに仕事から帰って家内のリクエストにより安い肉とキャベツ、タマネギ、もやし、にんにくを炒めて「スタミナ焼き」を作りました。焼き肉のタレの味で、結構よかったです。(膵炎なのに普通に肉を食べていてごめんなさい。)家内の容態は平熱で安定しているようでちょっと安心しています。ただ、まだイヤな感じの咳をするので動き回るのは無理なようです。ようかんさんの御主人の”薬で治らず胸膜炎で入院”というのはビビリます。怖いんですね、肺炎。
Posted by カオル at 2008年04月02日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448318

この記事へのトラックバック