2008年03月03日

趣味

近所の方とは仲良しで、家族ぐるみで食事に出かける時もあります。
先日も隣の御家族とバイキングレストランで楽しく食事をしました。ビールを飲むのは、家内と隣の家の御主人です。私が酒が飲めないということをご存じの御主人が、何かの話の中で、
「カオルさん、趣味は何ですか?」
という単刀直入な質問を私にされました。
「え?」と一瞬とまどいました。私は酒も飲まないし、たばこも吸わず、ギャンブルをするわけでもなく、休みの日まで仕事にいったりするような人間なのでそう思われるのも不思議ではありません。で、
「慢性膵炎が趣味ですかね〜」
などと、答えそうになりましたが、まさかそれでは話が続かないので、
「山登りですかね〜、最近行ってないけど。今度一緒にいきましょうか。」と、
(これが本当の趣味なので、)答えました。

最近は「慢性膵炎ノート」を改装したりしていますが、ちょっと新しい種類のホームページ作成を楽しんでいる節もあり、慢性膵炎が趣味になっている、というところもなきにしもあらずと感じています・・・

病気が趣味というのも変な話ですが・・・・・

posted by カオル at 00:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎とおつきあい
この記事へのコメント
カオルさん。 こんにちは。

ご家族で仲良しのお友達、いいですね。
遠くの家族より、近くのお友達ですものね。

登山が本当の趣味(^^) 今はパソコン?
私も元気なときは小さいときから山登りしてました。 
九州は、風師山、福地山、阿蘇、九重、硫黄山等、
学生の頃は穂高にも登りましたよ。
最近はどこも結構中腹まで車が行きますが。

また、元気になって山登りができるといいですね。 
お互いに(^^)
Posted by nina at 2008年03月03日 14:21
私も膵炎について調べるのが趣味になりつつあるような(笑)
カオルさんの場合は端的に「ネットが趣味」でいいのではないでしょうか(^^)
Posted by あゆ at 2008年03月04日 20:48
この病気は奥が深いから調べ甲斐がありますね(笑)。「ネットが趣味」はいいかもしれません。ただその後に『どんなの見ますか?』なんて来ますよね。すると、「いやぁ慢性膵炎のページを作ったり〜」「?・・・・」ということになって同じことになりそうなんです。「山のページを見たり〜」って全然見ないけど・・・
Posted by カオル at 2008年03月04日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174448309

この記事へのトラックバック