2007年08月09日

キャンプ

2、3日高原でキャンプをしてきます。
リラックス、リラックス・・・・

posted by カオル at 09:17| Comment(8) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
お久しぶりです、キャンプはいかがでしたか?

私も先週末からキャンプへ1泊2日行ってきました。
今回は食べるものにカナリ気を使ってみました。
主人と娘はオージービーフと鶏肉にかぶりついてましたが、私はナスを油少なめで焼炒めかつお節とお醤油で食べました、あとピーマン、ししとう、ゴーヤ&たまねぎも同様に焼きポン酢で、かぼちゃ(は炭で)焼いてもらいいただきました。
朝はおにぎりとかぼちゃとクリームタイプのコーン缶でスープ、おひるはじゃがいも(男爵いも)をゆがいて食べました。
外食も若干しましたが、あたたかいおそばを中心に食べました。

帰ってきてからも痛みも鈍痛もなく、こんなキャンプもありよね〜と思いました。
主人に感謝です☆
Posted by pon at 2007年08月13日 19:52
高原でキャンプいいですね!ヽ('‐'*)ノ
カオルさんの身体には森林浴があってるんでしたよね♪
うーんとリラックスしてきてくださいね☆゚'・:*☆
膵炎は精神的なことにやはり左右されるのか、入院してから食事療法しているにもかかわらず、膵臓も背中も痛くて涙です。(ハ*))
早く退院して家族とリラックスできるよう頑張りますね!
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆
Posted by バンビ at 2007年08月14日 21:17
ponさん>キャンプの食事ですが、初日に焼き肉をしましたが私はもっぱらイカとタコでした。あ、だから焼き肉ではなくバーベキューですね。あと、砂ずりも用意はしていましたが、焼くのを忘れて腐らせてしまいました。タレは普段ならポン酢ですが、普通のタレを持って行くのを忘れて、現地であわてて買ったので普通のタレしか思い浮かばず、それで食べました。時々脂部分の少ない本物の肉を妻が選んでくれました。2日目の夜は肉無しカレーでした。これはなぜだったかな?あ、バーベキューのイカが余ったのでそれが肉の替わりだったのです。でも味はいまいち。それで3日目(3泊もしたのです)は肉を現地購入して肉入りカレーにしました。(カレー好き!)この肉はおいしく食べました。
食事に気を遣っているようであまり遣ってない状態ですね。量もかなり食べてしまって・・・・脂肪肝の方が心配な今日この頃なのです。

バンビさん>私は、膵炎では入院したことはないのですが、風邪と過労で倒れた時は、仕事が不安定で入院は即収入減でしたので「開き直り」の心境になるのに苦労しました。その辺りは気持ちの切り替えが難しいですね。
高原では景色の雄大さが格別でした。空気も「うまい!」という感じ。帰りのインターのサービスエリアでは空気がまずくて息苦しさを覚えたくらいです。
今は調子が良くて高原の効果は目立ちませんが、きっと私の膵ちゃんも喜んでいると思います。
Posted by カオル at 2007年08月15日 01:08
体調がいいって事は膵臓くんにもいいはず(*^-^*)
食べものより、精神のリラックスがいいんでしょうね☆
Posted by torarinrinnature at 2007年08月15日 16:54
カオルさん、お久しぶりです(^^)
慢性膵炎関連書籍の大家であるカオルさんに教えていただきたいのですが、膵炎患者の食事のことにかいたご推薦の本があれば教えてください。
嫁はんに本を買うと怒られるかな?と思って買わずにいたのですが『買ってきてよ』とのことなので…^^;
昨年ブログを全部読ませていただいた時にどこかに記述があったような気がするのですが、探せませんでした(?_?)
よろしくお願いします…
Posted by けん at 2007年08月20日 22:57
torarinrinnatureさん>気分は本当に大きいですね。最近はあまり節制もせずむしろ脂肪肝を気にしているくらいですから、基本的に健康に近いのですが、ただ仕事上で急激なストレス状況に置かれると膵臓のあたりが苦しくなります。今は精神状態だけが問題かなぁ。

けんさん>お久しぶりです。膵炎の食事の本については、HPに2つ載せているものがあります。他にも検索で見かけたことがあるような気がしますが、自分が持っているのはその2冊ですね。
<a href="http://homepage2.nifty.com/hello_everyone/books.htm" rel="nofollow">http://homepage2.nifty.com/hello_everyone/books.htm</a>
一時期、妻が気を遣って作ってくれました。なかなかいけるものが多かったような気がしますが、そのうち本を見なくてもとにかく脂肪を減らせばいいのだということで低脂肪の食材であれこれ自由に(といってもあれが使えない、これが使えないとぶつぶつ言っていましたが)作ってくれるようになりました。ただ、低脂肪だと家族で別メニューだったりして結構高くつく場合がありますね。子供は安い肉で親子丼でも私だけ鉄火丼だとか・・・・
Posted by at 2007年08月21日 21:42
カオルさん、ありがとうございます。
そんな目立つところにあったのですね^^;
最近、酒の呑み過ぎで節制の必要を痛感していますが意思は軟弱…(:_;)
Posted by けん at 2007年08月22日 00:13
「酒の呑み過ぎ。」言ってみたいその言葉!私はせいぜい麦茶の飲み過ぎくらいかなぁ。他は「醤油の入れすぎ」とか「髪の切り過ぎで別人」とか。酒類はポイントワンがせいぜいです。0.5%も勇気が出ません。ご自愛を。
Posted by カオル at 2007年08月22日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: