2007年07月17日

Gerstel ゲステル

バーミヤンという中華チェーン店に行きました。
メニューに0.03%のノンアルコール飲料がありました。
Gerstel(ゲステル)という銘柄ですが、度数でいうとアインベッカーに次ぐ低さです。
同じドイツ製ということもあり、注文して飲みました。

味は、ちょっと甘いかなぁ、という印象です。
アインベッカーの方がずっといいような気がします。
ポイントワンと同じくらいでしょうか。

ただ値段はアインベッカーよりも安いですし、入手も容易なようです。

http://beer2.blog75.fc2.com/blog-entry-223.html



posted by カオル at 21:26| Comment(5) | 膵炎と疑似アルコール飲料
この記事へのコメント
ビールらしい味なんですか?
私も飲んでみたいな。
Posted by マーサー at 2007年07月17日 22:26
私もゲステルは麦の変な(?)甘さを感じるのでダメですね〜
これならウーロン茶の方が良いかも。

やはり、アインベッカーもしくはポイントワンが今のところ一番!辛口好みですね。


最近、ノンアルコール飲料が無いときはビールやワインをペリエで割って飲むこともあります。
こうしてまた酒量が・・・・・
Posted by mana at 2007年07月17日 23:25
マーサーさん>ポイントワンの方が苦みがありますね。manaさんご指摘のように何か妙な甘さがあります。かつてスーパ○ドライなどをお好みでしたら(私のように)お気に召さないかも。

manaさん>「ビールやワインをペリエで割って」・・・・ビールを炭酸水で割るという発想は思いつかなかったですねぇ。悪知恵をありがとうございます!小心者バージョンとしては、0.9%の「強め」のノンアルコールビールを炭酸水で割ることもできますね。
(そこまでする意味はさておき・・・・)
Posted by カオル at 2007年07月18日 00:01
いっそ麦茶を炭酸でわるというのはどうでしょうか〜?
カオルさん、是非トライしてみてお味教えてください(笑)
Posted by mana at 2007年07月18日 17:54
なんでもやりますよぉ〜。人生は挑戦だ!
Posted by カオル at 2007年07月18日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: