2007年06月12日

慢性膵炎でも借りられる住宅ローン

ネットをあちこち見ていておもしろいページを見つけました。

慢性膵炎でも借りられる住宅ローンです。

琉球銀行がやっている移住者向けの商品で、

『「ガン、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎(すいえん)」を保障した 3大疾病+5つの慢性疾患保障』

のついた住宅ローン、とあります。

http://www.ryugin.co.jp/jutaku_loan/sonota/sonota.htm

慢性膵炎でも借りられるっていう文面だと思いますが、そうだとすると画期的ですね。

糖尿病や肝硬変と並んで5つの慢性疾患に選ばれて、なんだかVIP扱いされている感じで

す。

でも、よく読むと年齢は45歳以下とあります。(なるほど、そういうことか。)

私は今年がラストチャンスです。

(沖縄移住は断念!)

posted by カオル at 22:22| Comment(12) | 膵炎とお金
この記事へのコメント
へぇ〜、面白いですね。
ホント何か、不思議とVIP扱いのような…
凄いでしょって自慢したくなるなぁ。何故でしょね^^;
45だったら私はまだ間に合うな。でも、沖縄…
飛行機・船がダメだからやっぱ無理だっ!
Posted by おかみ at 2007年06月13日 18:19
慢性膵炎も以前より認知されてきてるのでしょうか。一般の住宅ローンでもこういうのが増えるといいですね。(おかみさん、お名前から自分より上だと勝手に思っていました。失礼。)
Posted by カオル at 2007年06月14日 21:02
やだ!まだ一応30代ですよ。いちおうね^^;
実は、HN変えようかと思ってるんですよ。
だってお店で誰も「おかみさん」って呼んでくれないんだもの。
「ママ」とか「ママさん」が一番多いかな。
スナックじゃないんだからさぁ、やめてよ〜って感じなんですけど…。
唯一「おかみさん」って呼んでくれていた常連さんは
お仕事の都合で遠くに引っ越されてしまいました。残念!
Posted by おかみ at 2007年06月14日 23:31
「ママさん」、いい響きです。スナックへはもう何年も行ってません。呼ばせてください。「ママー、もう一曲!」
Posted by カオル at 2007年06月15日 00:30
私の勝手な思い込みですが「ママさん」って
綺麗に化粧して、髪も毎日美容院でセットして…
って感じなんですが…
私は化粧もせずに、髪も伸び放題。三角巾で誤魔化してますが^^;
小汚いママさんですが、ヨロシク(爆)
Posted by おかみ at 2007年06月15日 18:02
はじめまして。突然申し訳ございません。
同じく膵臓を悪くしているバンビと申します。
昨年6月くらいから鳩尾や背中の痛みに悩み、十二指腸潰瘍かなにかではないかと、胃薬処方を受けていたのですがいっこうによくならず、胃カメラを飲んでもそれほど胃も十二指腸も悪くなく、11月位になって『もしかしたら膵臓かもしれない』ということで大きな病院に紹介状を書いてもらい、そちらでMRIを受けたところ、膵臓が肥大していて、血液検査ではアミラーゼが高く、慢性膵炎でしょう。ということで、それ以来定期検査通院と、薬治療を続けています。
でも、薬を飲んでいてもあまりよくなる感じはなく、つらい毎日です。。。

昨年【膵臓の病気】なんて、全く未知の世界の病気を告げられてから、分けも分からずネットを毎日徘徊していた時に、【慢性膵炎ノート】に出会いました。それ以降、毎日毎日すみずみまで読ませてもらっていました。
どれほどたくさんの貴重な情報をもらい、勇気づけられたか分かりません。
リンクに載っていらっしゃる方のHPもたくさん見て、いろいろな方のコメントも読み、自分だけじゃない。と日々元気づけられております。
何を食べても膵臓と背中が痛く、どうしようもなくつらい気分の時、みなさんの言葉を読むことがなによりの薬となっています。
こうして見させていただいてばかりではなく、いつかご挨拶をして、自分もコメントを入れさせてもらえるようになりたいと思いながら、なかなかはずかしくて勇気がでませんでした。(ハ*))
こんな形で突然乱入してしまって本当に申し訳ございません。
これからも見させていただきます。
カオルさま。そしてここにいらしている方々。がんばりましょうね!
どうかよろしくお願い申し上げます。
Posted by バンビ at 2007年06月15日 20:51
>バンビさん
初めまして。おかみ30代後半です。一応まだ。ギリで^^
この1年、大変だったでしょう。
最初は辛くて大変ですよね。
ブログ、拝見しました。
コメ受け付けていないとの事でこちらにコメしました。
お互い、頑張りすぎずに程々にいきましょうね^^
Posted by おかみ at 2007年06月15日 23:55
バンビさん、初めまして。コメントありがとうございます。病気は難病ですが、ブログはお気楽にやってますので、コメントはいつでもどうぞ。(返事もお気楽ですが・・・・)
ホームページが少しでも苦痛を和らげることにお役に立てたとしたら、本当に嬉しく思います。元々は自分の苦しみを発散するということで始めたのですが、多くの方に支持をいただき、私の生活の中では欠かせない存在となっています。なかなか整理がつかず、更新も遅々として進まず、という感じですが、いつかまた好きなお酒が気兼ねなく飲める日がくるまで、あーだこーだとチマチマ作ろうと考えています。
何か良い情報がありましたら教えてください。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by カオル at 2007年06月16日 01:07
おはようございます。
おかみさま、カオルさま、ありがとうございます。(ハ*))
今起きてPCを開いたらお返事が入っていて、はじめて同じようにつらい思いをしている方と生で会話ができた気持ちがしてすごく嬉しかったです!
はい。これからも前向きに、慢性膵炎な自分の日常を無理せずマイペースでがんばっていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。♪(*'‐'*)♪。.:*:
Posted by バンビ at 2007年06月16日 07:45
よろしくお願いしま〜す。 m(_ _)m
(絵文字にチャレンジ)
Posted by カオル at 2007年06月16日 23:06
皆さん、たいへんご無沙汰をしております。
実は、先月5/21、再度、8回目の入院となりました。
5月上旬に、血清アミラーゼ「350」のまま、これ以上なす術もなく、一旦、退院。外来での、経過観察を指示されていたのですが、退院後、10日余りで、再度入院。
 前回入院した病院で、2週間。そして、現在は、ESWL(膵石に対する体外衝撃波破砕)を行える病院に転院して、早4週目(通算1ケ月)になろうとしています。
先週金曜日(6/15)に1回目のESWLを受けましたが、あまり芳しくない様子。
 有る程度、目処がつきましたら、あらためて、「体験談」の方に投稿して、皆様の参考にしていいだければ・・・と考えています。

さしあたり、Hiroshiさんの「Hiroshi's Diary」の方に、少し詳しく投稿させていただいております。関心のある方は、ご参考まで・・・。それでは、また、連絡いたします。/take
Posted by take at 2007年06月17日 19:16
takeさんへ>
「修行」の様子、拝読させていただきました。なんとも壮絶な状況に、ただただ恐れ入っております。
対外衝撃波破砕、うまくいくことを切に祈っています。
Posted by カオル at 2007年06月17日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: