2007年05月14日

gooヘルスケアの海外評価

gooのヘルスケアというサイトに薬の検索コーナーがあります。その中に、今までもあったのかもしれませんが、薬の海外評価というものがあるのに気づきました。かねてからフォイパンの海外の評価がどうなんだろうと思っているので検索しましたが、なんとヒットがゼロでした。で、フォイパンのジェネリックのアーチメントで調べると、ヒットし、海外の評価はゼロでした。イギリス・アメリカ・フランス・ドイツの評価だそうです。ゼロとは使われていない、ということでしょうか。海外評価については日本で代表的な薬剤430種類のみの掲載だそうですが、成分ではなく商品名で載せているようなのでいまいち信憑性が疑わしい感じです。

http://health.goo.ne.jp/medicine/index.html

posted by カオル at 21:06| Comment(2) | 膵炎と薬
この記事へのコメント
カオルさん、お久しぶりです。新しいサイトに変わられたのですね。ちゃんとマメにチェックしていないとだめですね。
アメリカでもフォイパンもしくはアーチメントに相当するものはありません。どうしてなのでしょうね?
こちらで日本人の医師とも相談しましたが、日本から買ってくるしかありません。その上、悪化したときにも病院で絶食するしか手はないそうです。絶食だけならわざわざ病院に行きたくありませんよ。(それにこちらの医療費はただでさえ高額なので、どのくらい取られるか想像したくありません。)恐ろしくて自己管理は自然と徹底してしまうので、私にとってはかえって良いのかもしれません。「病院で点滴してもらいました」というみなさまのご報告をうらやましく(?)拝見しています。

おかげさまで最近はノンアルコールビールとノンアルコールワインで晩酌できるくらいに復活しました。ほんのグラス1杯なので、いまのところは大丈夫なようです。
また日本に帰る予定なので、ヒラハタ先生のところでフォイパンをたくさん処方していただくつもりです。
しばらくの間メープルシロップの大量投与(?)を自己流でやっていましたが、ほんとうに体調がよくなりました。カオルさんもぜひ。
Posted by Yuki at 2007年05月16日 13:54
Yukiさんお久しぶりです。コメントを頂いてとても嬉しく思います。フォイパンにあたる薬がそちらにないというのは本当に不思議ですね。FDAが認可しないのでしょうか。この薬で楽になる人はアメリカ人にも多いと思うのですが・・・・。Yukiさん販売されます?密売ですね(笑)。メープルシロップは今は家にありませんが、私も時々買ってます。(大量投与はまだ試していませんねぇ。)かわりにここ2日ほどビタミン剤をいろいろ飲んでいます。そのせいかどうかわかりませんが少し回復してきました。
ノンアルコールワインというのもあるのですね。ぶどうジュースとは違うのですか。
(すみません、アルコールと聞くと血が騒ぐもので・・・・)
Posted by カオル at 2007年05月16日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: