2007年04月24日

腹痛期?

NHK「今日の健康」、今日は慢性膵炎の登場でした。
慢性膵炎の経過の説明の中で、代償期に代わって「腹痛期」、非代償期に代わって「膵機能不全期」という表現が使われていました。
そういう正式名称があるんだろうか、と思って検索してみましたがヒットしませんでした。
たぶん番組用にわかりやすい表現にしたんだと思います。

「腹痛期」「膵機能不全期」が正式名称である方がいいですね。
代償期、非代償期などという医者サイドのわかりにくい表現はやめて欲しいものです。

私なら「げっぷ期」、「おなら期」、「口臭期」なども彩りに加えます。膵炎と知って「がっくり期」、開き直って「しゃあない期」などもいかがでしょう。

posted by カオル at 22:24| Comment(2) | 膵炎と日常
この記事へのコメント
火曜は絶対見ようと思っていたのに見逃してしまいました(T_T) 。
確かに腹痛期っていいですね。私的には背中の方が痛いので、背痛期なんてのもどうですか?
Posted by いずみん at 2007年04月25日 10:01
「背痛期」もありですね。そもそも背痛という言葉がもう少し認知されてもいいかもしれません。
「すみません。今日会社休ませてください。背痛で。」
「先生、背痛がひどいので保健室行ってもいいですか。」
「急な発熱、下痢、背痛には○○製薬の□□を」
「たてこもり犯は逃走用の車両一台と背痛の薬を要求しています」
Posted by カオル at 2007年04月25日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: