2007年02月27日

とろろ

「どろろ」という映画が封切られていますがタイトルは「とろろ」です。私は納豆を常食としており、膵炎にいいのだと思いこんでいるのですが、納豆とおなじくネバネバ食品である「とろろ」を勧めているサイトがありました。(おそらく他にもあると思います。)
http://www.ne.jp/asahi/ogawa/clinic/kanpo159.htm
ネバネバ成分が消化酵素として働くのだろうと思います。

ホゲホゲタラタラ、ホゲタラダ (←ご存じ?)

posted by カオル at 22:35| Comment(2) | 膵炎と食生活
この記事へのコメント
とろろ大好きです♪^^♪
私はよく過敏性大腸炎と停滞腸を同時に起こすので
腸はめちゃめちゃ弱いんですよ。
で、腸にはとろろがいいと聞いたんでとろろはよく食べます。
膵炎にもいいとなると、もっと食べなきゃ!ですね。
よかった、大好物で^^
Posted by おかみ at 2007年02月28日 23:19
長いもにも、アミラーゼがあるようですよ。長いもの宣伝をしているサイトにこんなこと書いてました。
「また、アミラーゼやジアスターゼなどの消化酵素が多いことも特徴で、長いもだけでなく一緒に食べた物の消化も促進し、胃腸の働きを助けます。」

<a href="http://0141831.com/nagaimo/mottiri.html" rel="nofollow">http://0141831.com/nagaimo/mottiri.html</a>
(リンクが貼れませんがすみません。)

ネバネバ食品はすごいですね。
Posted by カオル at 2007年03月01日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: