2015年10月06日

十二指腸潰瘍

会社の健康診断でした。

ちょっとヘビーな診断をリクエストして、鼻から胃カメラというのをしてもらいました。
数年前に口からのものはしましたが、その時は苦しくて苦しくて。
で、鼻からは初めてでしたが、これが、思った以上に辛かったです。
以前鼻の中に「鼻茸」ができたことがあったので、鼻の穴の通りが悪かったのかもしれませんが、不快の度合いは口からほどではないにしろ、口の苦痛の3分の2程度だったでしょうか。
劇的に楽になる、というものではなかったです。
で、その胃カメラの診断で、十二指腸に潰瘍があることが明らかとなりました。
カラーで見たのですが、ちゃんと十二指腸の内部に「潰瘍」と漢字で書いて・・・はいませんでしたが、黄色っぽいかさぶたのようなものがありました。
大きさははっきりしませんが、1円玉くらいかな、もっと小さいかな。
なんでも治りかけだそうです。
それでも生検をしてもらって、良性か、悪性かを調べるのだそうです。
ああああ・・・
悪性という不吉な言葉がぁ・・・・・・
と少し不安ですが、たぶん大丈夫のような気分。お医者もあまり深刻そうではなかったし。
(不安は隠せない・・・)
エコーもしましたが、膵臓は問題ないと言われました。
posted by カオル at 00:05| Comment(24) | TrackBack(0) | 膵炎と今日の症状