2010年04月30日

先天性膵管融合不全について

Fさんから4月の半ばに先天性膵管融合不全についてのお問い合わせがありました。どなたかご存じの方がいらっしゃるでしょうか。

================

これまで、2年3ヶ月で6回の入院と、6ヶ月の久里浜アルコール症センターでの外来治療。 いままで、アルコールが原因と思われる病歴は、高脂血症、大腸憩室出血(4回入院)、 高尿酸血症(治療中)、急性膵炎、慢性膵炎、肝障害、アルコール依存症…今回、初めてのMRIで先天性膵管融合不全と診断されました。先生に聞くと、通常の人より膵炎発作を起こしやすく、注意が必要とのこと。何で今まで検査してくれなかったのか?と言うより、35年間も飲み続けて、よくこれだけですんできたなあと言う感じです。先生は、禁アルコール、脂質制限と投薬治療で経過観察とのこと。先天性の膵管奇形で、手術をされた方、もしくは慢性膵炎、急性膵炎の治療を受けたおられる方、情報をいただけないでしょうか。

==================

posted by カオル at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎体験談