2010年04月30日

先天性膵管融合不全について

Fさんから4月の半ばに先天性膵管融合不全についてのお問い合わせがありました。どなたかご存じの方がいらっしゃるでしょうか。

================

これまで、2年3ヶ月で6回の入院と、6ヶ月の久里浜アルコール症センターでの外来治療。 いままで、アルコールが原因と思われる病歴は、高脂血症、大腸憩室出血(4回入院)、 高尿酸血症(治療中)、急性膵炎、慢性膵炎、肝障害、アルコール依存症…今回、初めてのMRIで先天性膵管融合不全と診断されました。先生に聞くと、通常の人より膵炎発作を起こしやすく、注意が必要とのこと。何で今まで検査してくれなかったのか?と言うより、35年間も飲み続けて、よくこれだけですんできたなあと言う感じです。先生は、禁アルコール、脂質制限と投薬治療で経過観察とのこと。先天性の膵管奇形で、手術をされた方、もしくは慢性膵炎、急性膵炎の治療を受けたおられる方、情報をいただけないでしょうか。

==================

posted by カオル at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2010年04月16日

問い合わせ

福島県にお住まいの方から病状に関するご意見をお伺いしたいということでメールをいただきました。掲示板がスパム対策のためにあまり役だっていないので、ご本人の了解のもとにこのブログへ転載させていただくことにしました。

なにかアドバイスありましたらお願いします。

============

はじめまして。体調が改善せず、悩んでいます。アドバイスをいただければと思いメールしました。

わたしは52歳、男性です。上腹部の違和感、張り、膨満感、背中の鈍痛、激しい痛みが直りません。

昨年(2009)の10月ごろから上腹部の張りと膨満感、背中の痛みがあり、近所の医者でみてもらいました。私はすい臓がわるいのではとおもっていましたが、はっきりしたことはわからず、市の総合病院に紹介されました、MRIや腸の内視鏡、CTなどをやり異常ないということで血液もアミラーゼはすこし高いがリパーゼは正常、悪玉コレステロールがかなり高く、尿酸値も高い、中性脂肪は正常という結果でこれで痛いのはおかしいということでした。

12月ごろになおってきて一時忘れていたのですが、今年の2月にまた症状がでてきました。また近所の医者に行き、今度は違う総合病院にいきました。そこでもひと通りの検査をし、超音波内視鏡検査もしました。胃から超音波でみるということでした。
結果は軽い慢性膵炎かもしれないということでした。やはりアミラーゼは135とか145とかすこし高いのですがリパーゼは正常範囲です。すい臓の形状等にはまったく問題がないので、十二指腸乳頭が緊張するのかもしれない、それでかも。。ということでした。それでくすりを出されてのんでます。朝昼晩と食事時に、フォイパン2錠、カモステート1錠、コスパノン(内臓の緊張を解く?)1錠、ガスモチン1錠、それからコレステロールと尿酸値をさげる薬ものんでます。

もう2ヶ月もすぎたのに一行に改善せず不安です。痛みが改善しないので予定日よりまえに総合病院をたずねましたが、心配ない、安心していいとのこと、またもうしばらく」こなくていいといわれました。近所の医者にはうつ病を心配され心療内科を紹介しましかといわれてます。

これほど薬をのんでも改善しないのはなんででしょう。炎症があれば進行していくだろうし、ほんとうにすい臓は問題なしなのか、どうしたらなおるのか、どうしたらよいかなやんでいます。私は福島県いわき市にすんでます。おじは東京の病院でみてもらえといってますが、そうすべきかどうか。おなじような気もします。医者は形状やデータが異常になってからでないとだめみたいですね。それでは遅いのでは。

ながながとすみませんでした。アドバイスあればお願いしたいのですが。

========

posted by カオル at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎体験談