2009年03月12日

お客を招き入れる食品

私にとってのハイリスク食品は、高級な牛肉ということが最近わかってきて以前書きましたが、今日になってもう一つ発見しました。

それは「芋けんぴ」です。

もともと油で揚げている食べものなので、膵チャンにはいいはずがないのですが、他の脂質食品比べても、例えばポテチなどと比べても、芋けんぴを食べた後は痛みを意識することが多いということに思い至りました。

今日は仕事を早めに切り上げて、午後は家でぶらぶらしたのですが、夜になって、締め付ける系の痛みが突然やってきました。でいつものように原因を探るわけですが、思い当たるのは台所にあった芋けんぴです。家内が子供用に買ってあったのですが、それを子供のようにむしゃむしゃと、彼らが学校から帰る前に半分食べてしまいました。(食べにくいのに・・・)

それで、以前もこれで痛みがやってきたということを思い出しました。

私の絶滅希望食品リストに入れることにします。(「けんぴ」の意味はわかりませんが。)

posted by カオル at 23:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 膵炎と食生活