2009年01月14日

膵様の反撃

先週末は食べ過ぎました。

しばらく前は境界性糖尿病からの脱出を目指して間食を全てやめていたのですが、最近はそのリバウンドなのか間食を再開し、おやつなど食べるようになりました。また普通の食事も脂質にあまりこだわらず、ほぼ無制限に揚げ物なども食べていました。

週明けの月曜日は特にひどく、来客もあったのでテーブルにあったおかきやケーキ、ゼリーなど、食べ物とくれば次から次へと口に運ぶという有様でした。

が・・・・

ちょうどその日の夜、借りていたビデオが新作だったのでその日のうちに見ておかなければと、夜中まで見ていたのですが、途中で急にお腹が痛くなりました。「あれ?」という感じで床についたのですが、何だか吐き気がして寝られません。気分の悪いまま寝付かれず、お腹もついにたまらない状態になり、起き出してトイレに駆け込んだのが午前3時半。それから下も上も大放出ということになり、とても苦しい状況のまま、ベッドに戻ったのですが、それでも寝付かれずそのまま朝までほぼ一睡もできませんでした。

朝になって寒気がしたので熱を測ると37.5度。朝食も食べず職場にでかけ、死にそうなくらい眠い状況で昼食もとらず、時々トイレに駆け込みながら下方面の放出をしつつ、ヘロヘロになって仕事をこなし(というより職場にただ存在し)、早々に帰宅してまた熱を測ると38.5度。夕食も食べずにすぐ床につき、そのまま朝まで眠りました。

インフルエンザのB型?ということも心配しましたが明けて今朝は平熱に下がり、なんとか職場でも普通に仕事が出来ました。

単なる風邪かも知れませんが膵チャン、いや膵様のお怒りに触れたのかなぁ、と反省しているところです。

posted by カオル at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 膵炎と今日の症状