2008年12月11日

あこがれ

不調の時はコーヒーは禁忌で、カフェインレスコーヒーを探し求めていました。

今は普通に飲んでいます。

食べ物も乳製品、豚、牛の肉類は全くといっていいほどダメでした。

お菓子ではポテチなどがダメで、

つまりそれまで普通に食べていたものが全てダメ、という感じでした。

ま、逆に言えばそのような高脂質な食品が災いを招いた、という部分もある(大部分はアルコールですが)のかも知れません。

で、お菓子の中で不調時に絶対手が出なかったのが「イカの姿揚げ」です。

イカの形をしていたり、していなかったりするのですが、イカを油でからっと揚げてサクサクっと食べるお菓子です。

あれは油のカタマリでとても無理でしたね。

でも家内の好物であることもあって、発病前はよく食べていました。

発病後は、何年も「あこがれの食べ物」でした。

と、こんなことを書くのはここ、2、3日何気なく口にしているからです。

今日も、家内の食べ残しが小皿にあったのを数切れ食べました。

でも、あまりの高脂質にさすがの好調膵チャンも「重〜い」感じになってしまいます。

「まだまだ甘くみてはいけないぞ」

ということかもしれません。

posted by カオル at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と日常