2008年11月20日

変な夢

寒くなったのと、朝が暗いためか目覚めが悪く、深い眠りからいきなり目覚まし時計で起こされるという日々が続いています。

で、夢がいきなり中断されるため内容をよく覚えています。

2、3日前にこういう夢を見ました。

時は1990年です。(なぜかわかっています。)場所は神戸です。神戸には昔住んだことがあってなじみがあるのですが、その神戸のどこかのスナックのような所でお酒を飲んでいます。

1990年にタイムスリップしたことを私は知っています。私もその時の年齢です。ただし知識は今のままです。

カウンターが細いUの字の形をしています。

そこにお客の一人として先日亡くなられたキャスターの筑紫哲也さんが現れ、私の向いに座ります。私は筑紫さんをよく知っている間柄(ということになっていて)気軽に話しかけます。90年の筑紫さんは若い顔をされています。ただ、目の下にクマができいていて疲れている様子。

「筑紫さん、だいぶお疲れですねぇ」と声をかけました。

いやぁ、といいながら何か話されました。次に筑紫さんがカウンター越しに何かを取ろうとして前に手を伸ばす動きをされたのですが、筑紫さんの頭頂部が私からよく見えるような形になったのですが、なんと頭頂部を中心にしてほとんど髪がありません。

「ハゲておられたのかぁ」

という驚き。

そこでリリリ〜ンと目覚ましが鳴って目が覚めました。

(解釈)

夢は願望の実現ということらしいのですが、それでいけば私の願望は次のようなことでしょうか。

@お酒が飲みたい。

A都会に住みたい。

B若返りたい。(健康だった自分に戻りたい)

C有名人を知り合いに持ちたい。

D筑紫さんには生きていて欲しい。

E禿げたくない。(代わりに他の人に禿げて欲しい・・・)

分かりやすいなぁ・・・・・・・・・

posted by カオル at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と日常

2008年11月18日

サボり

ひさびさに膵臓に良いこと決行しました。

突然の病欠、ということで仕事を休んだのです。(行けたけど)

大体メドがついたということもあったのですが、回りへの迷惑はあったと思います。

でも、とっても気持ちよく一日寝てました。

疑似アルコール飲料の実験疲れもあったのかも知れませんが

最近にない爽やかなイブニングを過ごすことができました。

「ストレス軽減はサボるに限る」 by カオル

posted by カオル at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 膵炎と日常

多少ダメージが・・・

クラウスターラーのダメージですが、やはり多少ありました。しかし、昨夜の食事が実は「キムチ鍋」で、多少辛めのスープに鶏肉と豚肉という、やけくそ膵臓自爆料理だったので、ダメージが料理から来たのかクラウスターラーから来たのかよくわからないのです。

昼過ぎまでそれなりの痛みが膵臓付近を中心に停滞しておりました。

今度はクラウスターラーだけ飲んで試したいと思います。

2008年11月16日

クラウスターラー

近くの輸入食料品店にドイツ原産のノンアルコールビールがありましたので買いました。

「クラウスターラー」( CLAUSTHALER )という名前です。

裏面の日本語のラベルによると、

「ビールと同じ原料、製法でつくりました」とありました。

アインベッカーと同じです。

アルコール分が0.4%あり、膵炎族にとってはちょっと高めかなと感じられましたが

飲んでみると・・・

これはOK!という感じです。

アインベッカーと同じような本物のビールっぽいコクとキレを感じます。

「ポイントワン」は安くて手軽なのですが、味の面ではこういう「ビールと同じ原料、製法」の

ものにはかないませんね。

値段も170円くらいで、同量で300円を超えるアインベッカーよりかなりお得感はありま

す。

あとは0.4%がどんなダメージかということでしょうか。

Photo

2008年11月09日

ハウステンボス

膵炎とは関係がありませんが、長崎県のハウステンボスというテーマパークへの訪問記をホームページへ追加しました。

posted by カオル at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | HP更新履歴