2008年10月19日

あちゃー

ひさびさ。

痛みで目が覚めました。

実はここ数週間仕事が非常に忙しく、いくらやっても終わらない状態で、ずっと緊張を強いられていたせいかちょっと鈍い痛みが続いていました。

職場で「おや、まずいかな」という痛み・重さを感じつつ、でも帰宅すると楽になっていたので、一時的なものであろう、と考えていたのですが、今朝はついにベッドの中で痛みで目が覚めてしまいました。

痛みの種類としては「胸を締め付けられるような」という表現がいいのかな。

背中や脇腹の特定の箇所ではありません。

ベッドの中で痛みの原因についてあれこれ考えていて、最近は仕事が多すぎるなぁという風に反省したり、これはまた薬の復活かなぁ、とか心配していたのですが、ふと気づいたのが昨晩の牛丼でした。

最近は私の膵臓の調子がいいので家内も警戒を解いてきており、また私自身も脂質制限のハードルをかなり下げていたので糖尿対策の「間食をしない」ということ以外は何でも来い状態だったところへ、どうも昨夜の牛丼は膵チャン的には限界だったようです。満塁のチャンスについにタイムリーが出たというか・・・

家内は最近はケーブルテレビで「フーディーズ」という料理番組をよく見ており、「料理ってあんなに油をつかうのようねぇ」とか「いかに私が油を使ってないかがよくわかった」とか「だっておいしいもん」などということを昨夜言っていたのですが、その牛丼は今から思うとまさに脂質大爆発ものでした。わたしも「これうまいねぇ」などと言いながら食べたのですが、調子に乗りすぎたようです。

で、いま朝の5時過ぎですが、4時ごろベッドから出て、ソファに座ってしばらくは痛みをあやすように深呼吸をしたりしてリラックス気分を作りだしていたのですが、これは久々に膵炎ネタだ、ブログに書かねば、と思ってこのブログを書き始めたのですが、不思議なことに、少し楽になってきました。

重さは残っていますが、「締め付けられる」度合いが減ってきたような感じです。

「げっぷ」が盛んに出るのですが、それも私的にはいい感じです。

また寝ます。

posted by カオル at 05:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 膵炎と痛み

2008年10月18日

別の病気も?

私の息子の一人は名前を「B介」と言います。小学生です。「介」はなんとなく日本人らしいかなぁと思ってつけました。

今日、仕事が早く終わりそのB介を小児科へ連れて行きました。先日から喉が痛いというのでかかっていた医者です。普段は妻が行くのですが今日は時間があったので私が行ったのです。

病院へ行くと受付で子供の名前を書くように言われました。

まず名字を書いて次に下の名前を書くわけですが、「B」まで書いて「すけ」に移ろうとした時にハタと一瞬悩んで、次に書いてしまったのが「弁」という字の上にある「ム」という部分です。「あれ?違うぞ」と思いながら正しい字を思いだそうとするのですが「なんだっけ、確か弁のような形だったが」とまではわかるのですが、その先が出ません。「おかしい」と思うのですが、思えば思うほど出ないのです。「えー?なんでわからないのー?」と焦ります。

同時に「ひょっとして認知症の始まり?」という思いも浮かびます。

「弁」の「ム」をぐしゃぐしゃと上からペンで消してその横にもう一度「ム」。

あ、あれ?

ますます焦るのです。この間ほんの数秒ではないかと思いますが、単純極まりない漢字が出てこないことの恐怖が湧いてきます。

受付で、我が子の名前の書き方で悩んでいる父親の図式も妙です。

けっきょく観念して「すけ」とひらがなで書いてその場を逃れました。

椅子に座っても一度考えて、あ、そうだ、とやっと思い出しました。

今年一番の恐怖でした。

posted by カオル at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎と日常

2008年10月12日

HPデザインを変えました

ホームページのデザインを変えました。

posted by カオル at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新履歴

2008年10月11日

痛みを引き起こすもの

最近痛みを引き起こすものはアルコール以外としては次のものでしょうか。

@手先を使って連続的作業をすること。

集中作業がダメージになることが最近はっきりしてきました。会議資料など数枚の紙をそろえて一カ所をホチキスで留める、というようなことを締め切りに追われつつ続けるともうダメです。(機械買ってください。)またホームページを作っている時、ついつい集中してしまうことがあります。「あ、ダメ、集中し過ぎ。ここらで気を緩めねば」ということで休みます。

A脂質をとりすぎること。

アジがおいしい季節です。家内はなぜかフライにして出します。ついつい食べてしまいます。「大丈夫なの?」と言われながら。また、なすびを炒めた料理が最近多いです。なすびが油を力いっぱい吸い込んで、それはそれはおいしいのですが、その後は胸がキューッとなります。「あまり食べないでね」と言われますが・・・。

油断禁物 (「油断」継続?)

posted by カオル at 00:19| Comment(9) | TrackBack(0) | 膵炎と痛み