2008年06月01日

内科に行きました

あゆさんへの返事にも書きましたが、今日は実に久しぶりに近所の内科に行きました。先生に今の症状(体のだるさ、喉や目の痛み、頭がぼーっとする感じ)を伝え、尿検査と血液検査をしました。尿は異常なし。血液は血糖値のみ分かり、後のデータは来週なのですが、食後1時間くらいの血糖値が178くらいで、高いそうです。食後のその時間での数値が180を超えると5年くらいで糖尿病になる可能性が高いと言われました。

嫌な感じです。

ビタミン剤の点滴を受けました。久しぶりに点滴の針を刺されて、痛みにちょっとびっくり。

処方箋を持って隣接の薬局に行きました。数年前、慢性膵炎の初期にフオイパンを処方された時、その薬局の窓口の薬剤師らしき方に、「同成分でもっと安い薬品はないものでしょうか」と相談したら、ちょっと困ったような顔で、「さあ、どうでしょうか」という返事をされたことがありました。しかし、今日は壁に「ジェネリック薬品を知ってますか」というポスターが、でかでかと貼ってありました。時代の変化を感じました。

薬はムコダイン(去痰剤)、イソジン、トローチでした。

窓口の薬剤師らしき方は以前と変わっておらず、私のことを覚えておられたようで、「転勤でもされていましたか?」と聞かれました。

posted by カオル at 00:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と今日の症状