2008年04月17日

アルコール性膵炎の痛みの原因?

ネタを求めて「膵炎」ネットサーフィンをしていましたら、興味深い記事を見つけました。

アルコール性膵炎の痛みの原因の説明かな、と思われるです。

『アルコール性慢性膵炎ではアルコール多飲によって膵外分泌が持続的に亢進し、膵液中のタンパク増加によって   タンパク栓 protein plug が形成される。これが抹消の膵管分枝を閉塞するものと考えられている。』

膵管が狭窄するという場合、それは主膵管のことを指すことが多いと思いますが、ここの記事では「末梢の」膵管分枝とあり、その部分の閉塞について触れた記事は珍しいように思えます。(覚えていないだけかも知れませんが・・・・)

去痰剤であるビソルボン(塩酸ブロムヘキシン)がアルコール性膵炎に効果がある、というのはここらあたりも関連しているのでしょうか。

posted by カオル at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 膵炎と原因