2008年03月31日

人を看病する

家族ネタで恐縮です。
数日前から家内が微熱を出して寝込みがちです。
4、5日前は昼間は平熱なのが夕方に高くなる。ムカムカして時にカラ嘔吐をつく、という状態で、近所の医院に行くと「細菌ではなくウイルスだから抗生剤はなし。安静に」とのこと。炎症反応の指標であるCRPは2.4。頭痛の頓服薬のみもらって帰りました。それで安静にしていましたが熱は下がらず、逆に2、3日前から昼間も熱が出るようになっててしまい、吐き気は収まったものの、今度は咳がひどく出始めるように・・・・。「あれ、ホスピタルショッピングしてみるか」と今日は別の病院へ行きました。今日はCRPは3.4に上昇。確か4を越えると入院レベルだったような・・・・。レントゲンを撮り診断は肺炎。食事が摂れるので入院はいいでしょうということで、抗生剤をしっかりもらって今も安静にしています。この間
休みを除いて子供は家内の実家。さきほどようやく夜にしては平熱、という状態まで落ち着きました。1つめの病院と2つめの病院で症状が違ったのですが、初めの症状が治って、次に肺炎をもらったのか、初めから肺炎だったのか、よくわかりません。

久しぶりに看病する側にいられた一週間でした。

posted by カオル at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎と日常

2008年03月29日

フ「オ」イパン?

とても細かいことでくだらないことだとは思うのですが、ホームページの書きかえで膵炎の薬についてネットで調べている時に気づいたのですが、フォイパンは正しくは「フオイパン」なのかも知れないということです。何が違うかといいますと、「オ」の大きさです。医薬品のサイト内の検索では小さい「ォ」だと引っかからないことが多く、大きい「オ」だと何件も出てくるということが数回ありました。たぶん製品名は「フオイパン」ですね。読み方はどうなんでしょう。「ふ・お・い・ぱん」でしょうか。「ふぉい・ぱん」の方が断然言いやすく普通ですね。どうでしょう。
また、同じ小野薬品の点滴用の薬剤にFOYというのがありますが、これもサイトによっては「エフオーワイ」としてあるところがありました。それが正式名称でしょうか。

なかなか手強いかも、小野薬品。

posted by カオル at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 膵炎と薬

HP更新(膵炎の薬)

ホームページ「慢性膵炎ノート」に「膵炎の薬」のコーナーを追加しました。

posted by カオル at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新履歴

2008年03月26日

HP更新(慢性膵炎の種類)

慢性膵炎ノート」に「慢性膵炎の種類」のコーナーを追加しました。

posted by カオル at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | HP更新履歴

2008年03月24日

膵臓いじめ

ここのところ年度替わりということもあってか「膵臓いじめ」の食事が続いています。先週はファミレスで夕食に食べた貝のスパゲティ(名前を忘れました)がいまいちだったので、高いお金を払ったのにちょっと悔しくて、帰りにカップラーメンを買って食べてしまいました。翌日は、家内が子供用にとってあった「横綱あられ」という、ぐるぐるとひねったような米菓子を、脂質のかたまりと知りながら食べてしまいました。その翌日は知り合いの家族を訪問し、やたらとフライ類の並んでいる料理で、避けようとはしましたがいくつかパクついてしまいました。その夜はポイントワンを2缶飲んでしまって、そして久しぶりに強めの痛みに襲われました・・・・・。「うわー、来た来た」という感じで、強い波はすぐおさまりましたが今もまだ食道の回りが全体に痛い感じです。昨日今日は「ちょっと調子わるー」とぶつぶつ言いながら食事をおさえています。しかし家内も最近は油断しているのか、今日の弁当にはコロッケとその知り合いの家でもらった鳥のフライが入っていました。「調子わるー」って言っているのに、ちょっと目を疑いましたが、これも食べてしまうアホな私でした。いじめられて喜ぶのをマゾというようですが、内臓にも当てはまるのでしょうか。あるいはサドも。

posted by カオル at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と今日の症状