2008年02月03日

久々に二次会へ

先週の金曜日、職場の飲み会がありました。
普段なら一次会でウーロン茶をガバガバ飲んで帰るところなのですが、今回は気の合う方々ばかり、ということもあって「じゃ2次会も行きましょうかぁ」という感じで久しぶりにスナックというところへ行きました。
3年ぶりくらいかなぁ。

で、皆さんが酔っぱらっていかれるなかで、ひとり冷静にウーロン茶を飲み続け、適度に歌いながら楽しくすごすことができました。

3年ぶりに2次会に行って気づいたこと。

@スナックのウーロン茶がペットボトルではなく、缶でした。もちろんそのスナックだけの話ですが。また非常にサービスがよくグラスがカラになることがありませんでした。だからどんどん飲んでしまいました。10缶近くかなぁ。小さい缶ですが。接客のお姉さんが「あまり、トイレに行かれませんが大丈夫ですか」と途中で聞かれましたので「ええ、実はだいぶ漏れてしまいまして、ソファを濡らしてしまってごめんなさい。」とオヤジらしく答えておきました。

Aカラオケをリクエストするのが、本とリモコンではなく、タッチセンサー付き液晶パネルだけに変わっていました。しばらく行かないうちにカラオケにも技術革新が起っていました。この変化は衝撃的でした。歌を探すのにちょっと苦労。液晶パネルには一覧性があまりないので、適当に選ぶことが難しいですね。

お酒も飲まないのに二次会へ行くことができる、というのはある意味では社会復帰かも。

膵チャンとしては、特になにごともなし。

家内への連絡ができなかったので午前様で帰った時はおかんむりで、そちらの方が怖かった。

posted by カオル at 21:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎と日常