2008年02月29日

今度の更新は・・・・

慢性膵炎ノート」を少し更新しました。今度の更新は、こちらのブログを訪れる方はベテランの方が多いので、なんとなく気恥ずかしい気もするのですが、「慢性膵炎と診断されたら・・・」というコーナーです。以前のホームページの記事の使い回しなのですが、慢性膵炎初心者の方にわかりやすいように書いたつもりです。

私も11年目に突入しました。

結婚生活なら「鋼鉄婚式」だそうです。(???)

posted by カオル at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | HP更新履歴

2008年02月28日

前向きERCP

ERCPを一度もしたことがないし、まして使ったこともないのでこんなことを書くのは気がひけるのですが、久しぶりに「夢の発明品」を思いついたので書いてしまいます。それは前向きのERCPです。ERCPの器具はカメラが前向きで、進行方向の横についているので、そのために手技が難しいということがあるそうですが、発明品はERCPのカメラが胃カメラのように前向きについていて、そして十二指腸のところ、膵臓の入り口のところで、頭をくるっと90度回転させて、膵臓に入るというものです。これによって、前が見えず行き過ぎて穿孔という悲劇が起こることもなくなるでしょう。
新製品の商品名は
「前向きERCP」
そのままやん。

posted by カオル at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎と夢の発明品

2008年02月21日

じゅん三郎さんから体験談を投書していただきました。

昨年4月に「慢性膵炎な掲示板」に投書をいただいた「じゅん三郎」さんから、その後の経過について、あらためて寄稿していただきました。同文を慢性膵炎ノートの体験談にも転載させていただいています。


腫瘍マーカーが上がるのは本当に不安でしたので、同じように数値が上がって不安に思っている方が
少しでも安心できるようにメールさせていただきました。
膵炎になってから現在に至るまでを書かせて頂きます。
  
2007年2月に七転八倒の痛みがあり内科を受診。
CTで、膵頭部の腫れと、主膵管の拡張がみられました。
血液検査でもアミラーゼ、リパーゼ 、CA19−9(腫瘍マーカー)が軽度上昇。
膵臓学会でも有名な大学病院を紹介され、
MRCPで『膵胆管合流異常』の可能性を指摘、ERCPを受けることになりました。
結果、膵胆管合流異常は否定され、膵液と胆汁の細胞診で
膵臓はクラス2b、 胆嚢がクラス2 との結果でした。
クラス3から疑陽性なので、2bは陰性ながらグレーゾーンで不安でしたが、
「炎症反応」だそうです。
 
その後『慢性胆嚢炎(胆砂症)』も新たに発覚。治療して砂はなくなりました。
血液検査は最低でも月に1回は必ずしていまして、アミラーゼが200前後、
リパーゼが70前後、腫瘍マーカー(CA19-9)が38〜54までを行ったり来たりを
繰り返し、1度も基準値内に入ることはありませんでしたが、
発症からちょうど1年の現在、アミラーゼ以外の全ての数値が下がりました。
(アミラーゼは、178でしたが、唾液腺由来でした。)
 
慢性膵炎になった原因ですが、お酒の雰囲気は好きですが、浴びるほど飲まないので、
アルコール性ではありません。
胆砂がありましたが、発症の1年くらい前からすごく強いストレスが
あったのでソレが原因だと思っています。
今でも、食事よりもストレスに強い痛みの反応があります。
 
慢性膵炎完治の新薬かなんかの情報で盛り上がれる日を楽しみにしています!
今後ともどうぞよろしくお願いします。
posted by カオル at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2008年02月10日

あゆさんから入院記をメールでいただきました。

あゆさんから、昨年の重症急性膵炎での入院記を寄稿していただきました。ERCP→重症急性膵炎ということで、壮絶な入院記です。入院中に、ご自身がブログ(さそりのらびりんす)に書かれた記事を、まとめていただいたものです。

慢性膵炎ノートの慢性膵炎体験談に「あゆさん続報」という形で転載しています。

瀕死の状況を書かれているのですが、なぜか、どこか明るい・・・・ナゼ???

posted by カオル at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 膵炎体験談

2008年02月08日

むむむ?

午後になるとダメージが膵臓に溜まってきて、その日の仕事を続けることがつらくなってくる・・・そんな嫌なパターンで1日が終わりました。かといって仕事が早く終わるわけでもないので・・・・慢性膵炎人として分相応な食生活に戻すべきなのでしょう。


posted by カオル at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 膵炎と今日の症状