2008年01月14日

成人の日

今日は成人の日でした。

街に買い物に出かけ、妙に着飾った若い人々の姿を見て「あ、今日は成人の日か」と思い当たったのでした。

で、考えて見ればこの日は新成人にとって酒を飲むことが晴れて解禁になる日です。実際には高校を出れば(あるいは高校生でも)酒を飲み始めているのかもしれませんが、飲むことが許される年齢になり、公に飲めるということです。

そして、酒好きな若者が大いに飲み始め、10年、15年、20年飲酒を続けているうち、その中の何人かがアルコールで慢性膵炎に・・・・

成人の仲間が増えるのはいいことですが、慢性膵炎の仲間は増えてほしくはないですね。

成人式で挨拶をするお偉い方々に、肝臓のことだけでなくぜひ膵臓のことも一言付け加えて・・・・・・・無理でしょうねぇ。

posted by カオル at 22:43| Comment(1) | 膵炎とお酒