2007年10月30日

気になる記事・フオイパンの線維化抑制効果

ネット検索中にちょっと気になる記事を見つけました。

2年前の、お医者さんのサイトの中の講演会のメモのような
記事ですが、

「フォイパンの線維化阻止作用
初期に治療開始すれば、可逆性になるのでは。
フォイパンは、慢性膵炎の移行期・非代償期にも有効」

という文言です。「可逆性」という言葉が大変魅力的です。

体験的にも、膵炎というものも、まんざら不可逆性一辺倒ではないように思っていますが、この講演者はどれくらいの裏付けを持っておられるのでしょうか。

リンクのお願いをしようとメールアドレスを探しましたが見つかりません。

勝手にリンクしてしまった。

(追記です。2015年、そのサイトは閉鎖されていましたので、フオイパンの線維化抑制効果についての似たような内容の記事(フオイパンの線維化抑制効果 臨床試験登録)をご紹介します。)
posted by カオル at 23:59| Comment(5) | 膵炎と薬