2007年09月13日

きれいではない話ですが・・・

掲示板に書き込みをしていてふと思ったことですが、「消化されない油」が私は10代の頃から少し漏れていたなぁということに思いあたりました。「消化されない油」は掲示板に投稿していただいた方の言葉ですが、それについて考えていて、あ、そうだ、という感じで思い出しました。今でもそうなんですが、知らないうちにおしりがむずむず、ヌルヌルする時があって、トイレに行って拭く必要がありました。トイレに行けないときはかすかな臭いを発するので高校の頃はそれがとても気になっていました。たいていは学校帰りくらいに起きる現象でしたのでOKでしたが。大学の時はあまり感じませんでしたが、就職した初めの頃も毎日のようにその不快感を感じていました。3年あまりで辞めましたが、原因は仕事のストレスや毎日の飲酒だけではなかったのかもしれません。私も意外に歴史が古いかも・・・・

posted by カオル at 00:06| Comment(4) | 膵炎と日常