2007年09月09日

親戚の死と食事

実は親戚の葬儀で3日ほど家を空けていました。前回の家内との旅も見舞いだったのですが、1週間後には葬儀ということになってしまいました。
お通夜では葬祭場で泊まり、親戚と寿司などをたらふく食べ、少しビールを飲みました。やはり痛みが残りました。葬儀の日も朝から前日の残りを食べ、昼は火葬場で弁当と「たこ焼き」を少し食べ、また初七日の法要の会席がその直後にあり、さらには夜に親戚と食事会(故人を偲ぶ飲み会)もあったりで、そこではさすがにウーロン茶一本槍でしたが、おつまみ類をあれこれ摂取してしまいました。(危険メニューでは揚げ出し豆腐、キムチ、茄子の天ぷらがありました)今日の昼も親戚と一緒に食事でしたが、私のことを詳しくしらない親戚がトンカツ屋さんを選んでしまい、「アーメン」という感じでしたが、ヒレとんかつを注文し、コロモをすべて剥ぎ取って食べました。トンカツの意味がないような気がしましが、意外にいけました。

posted by カオル at 22:19| Comment(4) | 膵炎と日常

2007年09月05日

先日

数日前、都会に夫婦だけで出て行く用事があり、子供達は妻の実家に預かってもらってホテル泊まりだったので、ひさしぶり〜に、「生ビール」をコップ1杯飲みました。そしてひさしぶり〜、に「酔った」感覚を味わいました。
「酔うって、こういうことでしたねぇ」という感じでその場は楽しく過ごせましたよ。
翌日、後遺症はそれなりにやってきて「やっぱり奇跡は起きていない」ことを確認し、それ以来少し回復傾向にはあるもののまだ不調のトーンは変わりません。

posted by カオル at 22:50| Comment(6) | 膵炎と日常

2007年09月02日

HP更新しました。

あじまーさんより、重症急性壊死性膵炎をきっかけにした膵炎の体験談を寄稿して頂きました。

posted by カオル at 18:00| Comment(2) | 膵炎体験談