2007年02月28日

膵炎の定義

今さらながら、とも思いますが慢性膵炎の定義というのも捉えにくいものがあると思います。いろいろなサイトで膵炎の説明をしていますが、日本膵臓学会の定義というものがあるそうで、それによると、慢性膵炎は @確診例 A準確診例 B疑診例 の3つに分類されるそうです。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10I70200.html

このサイトでの説明を読む限り、私の場合は疑診例ということになります。この表現は「疑いがあるだけでホントの慢性膵炎ではないかもよ」って言われているみたいでちょっと不満です。酒が飲めるわけでもなく、不快感が消えるわけでもないのにいつまでも疑われ続けるのでしょうか。

疑診に代わる気持ちのよい名称はないものでしょうか。「正直例」とか。(患者の言うことを正直に聞くと慢性膵炎ということになる・・・・・・)



posted by カオル at 23:17| Comment(0) | 膵炎と定義

2007年02月27日

とろろ

「どろろ」という映画が封切られていますがタイトルは「とろろ」です。私は納豆を常食としており、膵炎にいいのだと思いこんでいるのですが、納豆とおなじくネバネバ食品である「とろろ」を勧めているサイトがありました。(おそらく他にもあると思います。)
http://www.ne.jp/asahi/ogawa/clinic/kanpo159.htm
ネバネバ成分が消化酵素として働くのだろうと思います。

ホゲホゲタラタラ、ホゲタラダ (←ご存じ?)

posted by カオル at 22:35| Comment(2) | 膵炎と食生活

2007年02月26日

桜餅

妻が桜餅を作ってくれました。毎年恒例で子供達にも人気です。私も喜んで食べます。が、ちょっと膵臓的には重い食品です。餅米というのはどうなんでしょうか。あんこの方かな。

posted by カオル at 00:00| Comment(0) | 膵炎と食生活

2007年02月25日

私の冒険

今日は仕事でした。帰りが遅くなったので運転して帰る途中で腹が減り、セブ○イレブンに立ち寄りました。本当はピーナツや柿の種が食べたかったのですが袋の裏の脂質表示を見て40gもあったりするのでやめました。で14g(?)ぐらいのベビー○ターラーメンにしました。大きなサイズのものです。しかし空腹には効きました。少しだけ「刺す」ような痛みを感じたのでした。

帰宅したらホタテカレーでした。
ホタテは肉よりも低脂質なので妻が気を遣ってくれたのです。
で、カレーも腹一杯食べました。

今度は軽く「ズドーン」という痛みが起き、2時間くらい続きました。

食べ物の冒険はこのように続きます。

posted by カオル at 01:16| Comment(5) | 膵炎と今日の症状

2007年02月23日

HPの更新

めっしーさんから妊娠中の膵炎についての体験談をいただきました。新しいアドレスのホームページの体験談ページに転載させて頂いております。

めっしーさん

posted by カオル at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新履歴